スーパーアーマー

 たまには違った趣旨の記事を書いてみようかな?今回は片手剣の「SA(スーパーアーマー)」について。
まずSAとはなんぞや!という人の為に説明すると仲間の攻撃やモンスターの攻撃でひるんだり転んだりしなくなる状態の事です。ただ吹っ飛ぶ攻撃は耐えれないのでご注意を!基本的に近接武器は攻撃(または溜め攻撃モーション)の間にSAが発生しますが、片手剣とランスだけ一部攻撃モーションを行ったあと約2秒間SAが持続します。このSAをいかに途切れさせないかによって仲間と共に迅速に部位破壊をしたり、怯みやスタンを取ったりできるというわけです。キレイ事を書きましたが単に味方にこかされない様に立ち回るための話です

194_14.jpg

 攻撃名称がわかる様にオンラインマニュアル「極の型」のコンボ表をもってきました。SAが発生する攻撃は下記の通りです!


攻撃後、約2秒間SA発生

ジャンプ斬り
ジャンプ回転斬り
ダッシュシールドブロウ
   +
ジャンプ二段斬り



 「抜刀ダッシュ」からの派生攻撃は全てSAが発生し約2秒間持続します(ジャンプ斬り・ジャンプ二段斬りは単発でも発生)。なので以下の例の様に攻撃の間に「ジャンプ二段斬り」を挟むとSAが持続できます。


抜刀ダッシュ(常時SA)

ジャンプ斬り(SA発生)

回避攻撃

斬り上げ・斬り下ろし

ジャンプ二段斬り(SA発生)

回避攻撃

斬り上げ・斬り下ろし

ジャンプ二段斬り(SA発生)

回避攻撃

ループ



 実際に2秒間で攻撃できる回数は肉質や切れ味の影響で増えたり減ったりしますし、「回避攻撃」も位置調整の意味合いが強いので前後します。それと「ジャンプ二段斬り」を使わず再度「抜刀ダッシュ」からの「ジャンプ斬り」へ戻ってもSAは維持できますので、難しく考えずに2・3回攻撃した後にSAが発生する攻撃(または抜刀ダッシュ)を挟む、と考えるとわかり易いかもしれませんこうすることで自分が転がるリスクがなくなるので弱点をみんなで攻撃したり、部位破壊を迅速に行うことが可能になるのです!フンフン!

194_14.jpg

 次は定点攻撃について!実は定点攻撃の「無限連斬」「シールドブロウ連打」は常時SAが付与されています(ぶんぶん攻撃している間はずっと怯んだり転んだりしなくなります)。ただ攻撃の出始めにはSAがまだ発生していないので、SAが発生するダッシュ攻撃の後に使うのが望ましいです。


抜刀ダッシュ(常時SA)

ジャンプ切り(SA発生)

無限連斬り(常時SA)


抜刀ダッシュ(常時SA)

ダッシュシールドブロウ(SA発生)

シールドブロウ連打(常時SA)



 「ジャンプ切り」や「ダッシュシールドブロウ」後には2秒間SAが発生しているので「回避攻撃」を挟んでから別の定点攻撃にすることもできますし、色々アレンジができます。定点攻撃の出始めのSAがない状態を、他のSAが発生する攻撃で繋げるように使うと隙が消えるので、転ぶ心配がなくなるというわけですね


 まとめ

 こんな風に片手剣は慣れてくると常時SA状態が維持できます!破壊し辛い辿異モンスターの部位や弱点箇所をみんなで攻撃するときに重宝すると思います最後に一連の動作は個人的に使っているコンボなのでダメージが高い組み合わせではないのでご注意下さいOTL
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント