MHF-G6の確認

MHF-G6の確認
2014年11月19日UPデート
1024_768_G6_1.jpg

 MHFの広告ってこれまで見たことなかったのですが、G6が初めてなんでしょうか?自分が知らないだけかな…?なんにしろその広告を見て懐かしい~と思ってログインしたのがきっかけで今に至ります。確かHR99まで無料開放!!とか謳っていたように思います

 パスワードは毎日毎日手打ちで入力していただけあって覚えていたのですが、サーバーが統合された事を知らなかった自分はメインで遊んでいたサーバー3を選べず焦ったのを覚えています仕方なく1鯖を選んでキャラクター選択画面に進むと恥ずかしい名前がずら~っと並んでて笑いましたそしてメインで使っていたキャラクターを選んでログイン!しかしながらフレンドリストは真っ黒。まぁ仕方ないよね…と思いつつ適当なクエストをしていると、まさかの個人チャットが…!(つづく)
アップデート情報
プレビューサイト



 モンスター・フィールド

新モンスター「ポボルバルム」「ドゥレムディラ」の実装
G級モンスターの追加
特異個体モンスターの追加
新フィールド「天廊」の実装


 新モンスターは「創音竜(そうおんりゅう)ポボルバルム」です…いいですか?POBORUBARUMUです。ぽぽでもぼぼでもぼぽでもありません(自戒)。体力おばけと名高いモンスターで人気がない…むしろ嫌われてる?実装当初は翼の部位破壊で入手できる素材がネックになっていたり、G級クエストでは開幕の「全効果演奏」がとても厄介で、超強化された状態のポボルを相手にする必要があった為かなり苦戦を強いられたのだとか。特徴といえば自身やハンターを強化する演奏攻撃、それと部位破壊の仕様も特殊なのですが、咆哮系攻撃に付与されている状態異常の「混乱」がかなり特徴的。ぴよぴよぴよ~と、その場で踊ったり笑ったりします装備や精錬珠に「属性特効」が付いているので片手剣を使う人はもれなくお世話になっているモンスターのはず

 新コンテンツの「天廊遠征録」。その舞台となる新たなるフィールド「天廊」には番人と呼ばれるモンスター「ドゥレムディラ」がおり、一定の階層または一定の確率で遭遇し狩猟することが可能になるモンスター。ドゥレムを討伐しても入手できる固有の素材はなく、天廊武器や防具に付ける珍しい「天廊石」や「太古の溶解剤」が入手できます。ドゥレム自体かなり強力なモンスターで討伐を目的としたハンター、ドゥレムでしか入手できないアイテムを目的にしたハンター達がひたすら塔を登っていました。また報酬はほしいけど討伐はできない人と、倒せるけど登るのが面倒な人の需要と供給がマッチし、所謂「番人討伐代行」が流行ったり。天廊というコンテンツ(謎解き)の根本的な部分や番人討伐代行に対し辛辣な意見が多かった反面、ドゥレムの腕試し的な部分ではかなり評価が高かったように思います。自分は第2回からの参加でしたが第1回目はどんな感じだったんでしょう?リファインを重ねモンスターの体力や攻撃力の調整、作れる武器・防具の追加などされていきました。現在は開催時における他コンテンツの挙動が不安定になるため配信を終了し、新たなコンテンツ「狩煉道」へと置き換わっています。

 今までG級追加モンスターや特異個体について触れていませんでしたが、今回はあります!特異個体として登場した「ナナ・テスカトリ」です!ソロ専用なのでそもそも難易度が高いのですが、剛種同様凄まじいスピードで攻撃してくるので隙がほとんどない!そういう事で編み出されたのがランス装備での反射放置なのですが、スキル構成には色々考えられてて関心しましたね~いかにリスクを抑えつつ効率よくダメージを与えるか…そして楽であるかが肝となっておりコンセプトとしてかなり面白い今は辿異スキルにより反射+4まで強化できるので、もっと楽に討伐できるでしょうね




 装備・スキル

新スキル「属撃」「穏射」の実装
既存スキルの上位「反動軽減+3」の追加
「片手剣」「ランス」の仕様変更・バランス調整


 新スキル「属撃」はたいへんお世話になっておりますOTL これを組み込んだ装備は大体片手剣がメインじゃないでしょうか?特に金ジョーでの専用装備とか「穏射」については当時のブログ記事をいくつか覗いてみましたが、やはりヘビィやガンスを使っている人が喜んでいた様子丁度この記事を書いている日に「穏射」を入れたガンス装備を作ったのですごくタイムリー

 仕様変更・バランス調整については自分にとってはかなり重要。特に片手剣今回の仕様変更では一部アクションの威力上昇と「のけぞり無効効果」が付与されたこと。この「のけぞり無効効果」はスーパーアーマー(SA)と呼ばれるもので、怯んだりこけたりしなくなります(ダメージは受けますし、吹っ飛んでいく攻撃は普通にもらいます)。これを狙って維持できると他のハンターとの共存が可能になり、例えば密集して弱点の頭のみを全員で殴ることなどができます。弱点を全員で攻撃できるとダメージは増え、怯みが発生し、一方的に攻撃…なんてこともできるので、早く部位破壊ができたり討伐が早くなったりしますほとんどの武器種は攻撃している間はSAが発生し、時間経過または回避で解除というのが大半ですが片手剣は特定の攻撃をすると一定の時間SAが付与されるものもあるので、ずっとSAを維持することも可能!この辺は機会があればまた記事にしますね
 ランスも同様に一部アクションの威力上昇と「のけぞり無効効果」が付与されました。実のところランスは「極の型」が出るまでは近接の中で一番苦手な武器種でしたSAがなく味方にこかされるので敬遠していたのですが、このUPデートですでに仕様変更されていたんですね~今や「ダッシュガード」で仲間を吹き飛ばす最強の対人武器に

 もう一つ気になっていた仕様変更は剣術の2回目のヒット判定が1回目に当った部位に判定が発生するように変更されたのと、いくつかの武器種のヒットストップが軽くなったことですね~…片手剣はなぜか「嵐の型」の「突き攻撃」のみ軽減されたみたいです…う~ん




 システム

トライアルコースでプレイ可能なハンターランクの引き上げ(HR2→HR99)
アイテムボックスのスタック上限数拡張(250個→999個)
Nポイントの上限拡張(6万ポイント→10万ポイント)
祭ポイントの上限拡張(6万ポイント→10万ポイント)
「大討伐クエスト」に登場する「バスタ」の廃止
「High Grade Edition」の実装


 いくつか気になった項目をシステムでまとめましたトライアルコースは上位まで遊べるようになり、剛種以降は月額課金をして遊んでもらう形に。アイテムボックスのスタック上限は嘘みたいな上げ幅ですね確か250個にする時もかなりしぶってた様な気がするのですが…後は「High Grade Edition」の実装!しかし自分のパソコンはスペックが低いので通常の画質でしております他のブロガーの方が載せているHGEのキレイなスクショがうらやましいです

1024_768_G6_2.jpg

 MHF-G6.1中間アップデート
2015年2月18日UPデート
プレビューサイト

新モンスター「ヴァルサブロス」の実装
新スキル「闘覇」の実装
G級対応モンスターの追加
歌姫ストーリーの追加
修練区の実装


 中間UPデートではサボテンコロコロの「ヴァルサブロス」が実装されました。ヴァルサに捕られないようにサボテンをコロコロさせると一定時間後にヴァルサが弱体化し、逆にサボテンを捕られてしまうとヴァルサが強化されます!なのでコロコロが失敗したら即リタイアなんてこともありましたね~…しみじみ。自分は丁度G級に上がった辺りかな?立ち上がれ系のイベントがありヴァルサの武具や、この中間UPデートで追加されたG級ゴゴの武具を作成して素材をもらうというイベントをこなしていました今は新モンスターの辿異武具を作ると外装券や特殊な防具の生産素材がもらえますが、当時は全てではありませんがレアな素材も含め強化素材が配られていました

 修練区(今の復帰区)は特別なクエストを受けられたり、採取素材はレアが出易かったり、「元気のみなもと」の使用可能回数が10回に増えるなど、現在は復帰区として入れ替わっていますがクエスト内容やもらえるアイテムが実は違うみたい。まぁ利用したことないので事実確認もできないですし、うらやましくなんか…(´;ω;`)ウッ




 (冒頭のつづき)復帰した当初は右も左も分からなかったので、丁度開催していた「迎春祭10大イベント」の「激運を呼ぶシリーズ」を延々していました凄腕素材が大量に出るのですごく興奮しましたね~使うことは余りなかったですがそうしてクエストを回していると、昔一緒に遊んでいたフレンドから個人チャットが飛んできました!慌ててチャットを返して会いに行ったのですが、話を聞くに他の人はみんな止めてしまっていてその人は放置メインでたま~に遊ぶ程度になっているのだとか…。休止してた間に起こった事を聞いたり自分がまだ戦ったことのないモンスターを一緒に行ってもらったりしてその日は終了(相変わらず大剣の扱いが上手かった)。翌日にはその人の自演猟団に入れてもらい、しばらくの間は一緒に遊んでいました。ただやはり放置メインになっているようでどんどんすれ違うように…OTL しっかり話しをしてみたところゲームとしてはモチベーションがすでにない…けれどもサービス終了までは見届けたい、という内容を聞かされました…。ならば新しい猟団を探してみます!という流れで今の猟団「トイボックス」に入れてもらったという感じですね。ザックリですが一応書いておきますがその人とは喧嘩したわけでもなく、相手の事が納得できなかったというわけでもありません。お互いの遊び方が変わったんだということで話し合って団を抜けました。フレンドについてはこのブログの最初の頃に書いた「ベテランハンター」にちょっとだけ書いています。形は違えど自分と同じでこのゲームが大好きなとても良い方です自分の中では仙人みたいな扱いですね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

反射

あれ反射+4までしかないの!?…って思ってしまいましたが、なるほど調べてみるとモーション値は4の分までしか載ってない><
反射+3装備に反射強化2つ付けるという無駄な装備を作ってしまってましたw

マゼンタさんへ

紛らわしいですよね~自分もガード性能強化で同じ事を…w

パッと見で分からないから大丈夫…大丈夫…w

No title

天廊が実装されたヴァージョンアップでしたね
天廊はとても好評なコンテンツでした
しかしその反面、強制落ちやロード画面のフリーズが著しく
結局最後の最後まで修正できませんでしたね
いったいいつまでこの状態を続けるつもりなんだろう?
と思っていた矢先の天廊撤退・・・

発動させるのが面倒なスキルが武具に石を1個詰めるだけで
発動するのは当時画期的で魅力でした
石がほしくてその為にだけに登ってました

でもそういう自分は実は天廊は大嫌いでした
MHFに謎解き迷路ゲームはどうしても納得出来なくて
好んではあまり登りませんでした
しかし時代の流れには逆らえず皆さんと登ってはいましたが
結局、最後の最後まで好きにはなれませんでした
なので2区はほとんど登らずじまいで終わりました
自分でも変わり者だなと思いますw

トモタンさんへ

塔はもともとのモンスターハンターというゲームとは全然違うコンセプトでしたし好き嫌いが分かれるのはしょうがない気もしますw謎解き自体も毎回同じになっていたので不思議なダンジョンみたいな仕組みでなく、イベントとしてたまに配信されるのがよかったんじゃないかな~と思っていましたwイベント配信の度に中身が変わる…となれば謎解きとしても成立しますしねw

武器についてはほんとに魅力的でしたね~属性片手や軽銃…ノヴァエラが特に優秀で今でも使えますしねw実は最近ガンランスを作って以前に頂いた?いたわり3と達人5の石を入れてみました!便利すぎますw