記事一覧

フォワード.3 “未知なる系譜、獣竜種”の思い出

フォワード.3 “未知なる系譜、獣竜種”の思い出
2012年2月1日UPデート
MHF_F3_1_1024.jpg

アップデート情報
プレビューサイト




 モンスター・フィールド

「アビオルグ」の実装
「タイクンザムザ」の実装
「潮島」の「洞窟エリア」の開放

 獣竜種アビオルグの実装。正直、車庫入れなんてどうでもいい…!獣竜種の素材が集まらないのだ!剛種の素材は既存の凄腕汎用素材ではなく「獣竜種の○○」といった新しい素材。後に実装されるクアルセプスも同様に「海竜種の○○」といった素材を出しますが、この獣竜種と海竜種の素材は普通の装飾品よりスキルポイントの高い装飾品Gと呼ばれるものに大量に使います。この装飾品Gの数を揃えるためにひたすら倒していましたね~そういえば剛種のモンスターを倒すと○○討伐の証と呼ばれる素材をもらうことができるのですが、アビオルグはまさかの剛種2頭同時クエストが実装されたあげく、獰竜2頭討伐の証と、討伐の証まで別扱いで実装。もちろん武器や防具の強化で使用するので大変不評でしたクアルセプスも同様に2頭討伐の証がありましたが、この2体だけで終了。よほど不評だったのか…
 タイクンザムザもここで実装。形態変化ごとに起こるムービーやフィールドの変化、更にBGMも形態変化ごとに変わるという…フロンティアのモンスターの中で一番演出が凝っているのではないでしょうか?ただ形態変化させる為の部位破壊が意外に難しく、最終形態に行くまでに討伐してしまうことが度々起こっていました
 某多殻戦士の人はやっぱりこの演出に魅了されてああなったのでしょうか?




 クエスト

デイリークエストとポイントボーナスの実装
混合パーティーボーナスの実装
運搬時における、モンスターの挙動の変更


 デイリークエストが実装されましたが何にも覚えていません…どんなクエストがあったかな~
運搬時におけるモンスターの挙動ですが、他ならぬハメ対策です。一方的に攻撃できるハメは大体運営様の手により封じられ、また新たなハメが開発され…と、いたちごっこを繰り返しているのですがそれの一環ですねただ全部きっちり対策されたわけではないらしく今も使えるクエストがあるのだとか




 装備・アイテム

剛猫武器の追加(笛)
一部の秘伝防具のスキル上方修正
FY防具・HC防具の実装
新スキルの実装
 「スローイングナイフ+1/+2」「いたわり」「鉄面皮」「格闘王」「強肩+2」
「ギルドへの推薦状」の実装
「HCチケット」の入手条件変更
「古龍種の骨」「飛竜種の宝玉」の実装


 秘伝防具に関してはラビィ同様まったく関係のない世界だったので特に何もないですが、HC防具には心を奪われました体力を自動回復する特殊効果とか自分の為にあるようなものだと思いましたね…!回復薬を使うまでもない微妙に減った体力とかすごい気になるタイプなので完全回復してくれてすごくスッキリします
 新しいスキルは実用性がなく、いたわりも当時の仕様ではラスタに付けても大して意味のないスキル(ラスタ同士での攻撃が当らなくなるだけ)。他のスキルも特に目立った活躍はなかったかなぁ…。




 システム

フィーチャーウェポンの実装
ホルクLV2を開放
「グーク」の新色追加、家出した際にムービーが流れるように変更
ハードコア素材の剥ぎ取り時にファンファーレが鳴るように変更
秘伝書複数所持ボーナスの実装
マイナスエフェクトの実装


 フィーチャーウェポンが実装されました。正直に言いますと未だに全武器種の効果を把握できておりませんたまに確認はするのですがすぐ忘れてしまいます…当時も片手剣以外は特に気にしてなかったように思います
 ホルクは結構簡単にパラメーターが上がるのでサクッとLV2になった覚えがあります。レベルが上がると容姿が変わりちょっと頼もしく感じました
 ハードコア素材の剥ぎ取り時にファンファーレが鳴るようになりました!プレビューサイトのHC防具の所で視聴できるので好きなだけ聴いてきてください
 マイナスエフェクトはモンスターの耐属性値がマイナスの部分に該当する属性で攻撃した場合に専用のエフェクトが出るというもの。会心マイナスのエフェクトとは別だったはず。

MHF_F3_2_1024.jpg

 何か今回知らないことやうろ覚えな部分が多いな~と思いながら記事を書いていたのですが最後に思い出しました!当時加入していた猟団は全員リアルでの職場の先輩達で、いくつかのオンラインゲームをしつつフロンティアもやってたという感じだったからだと思います先輩達はFPSが大好きだったのでよくそっちのゲームに連れて行かれていたのですが、残念なことに自分の弾は相手に当たらないので悔しい思いばかりしていましたFPSは苦手なのでフロンティアに専念したかったのですが、長いものには巻かれろ!です!
スポンサーサイト

コメント

ザムザガードのデザインに惚れまして、それをベースにザムザマンは誕生しました。

某多殻蟹戦士さんへ

ガンナー装備なのに両腕に篭手が付いてるのは珍しいデザインですよねw
好きになるのは分かりますw

コメントの投稿

非公開コメント