武器の特徴を伝える(片手剣編)2

 前回は片手剣の特徴をお伝えしたので今回は便利な使い方…テクニック編です!普段から片手剣を振り回している方には今更感がある情報だと思うので、新たに片手剣を使ってみようかな?と思われてる方に向けた記事になると思いますまずはちょっとした専門用語の解説をしましょう!


 ディレイ!ディレイとは引き延ばす、遅らせるという意味です。猪突猛進な人は攻撃ボタンを連打しているでしょうが、それはとてもキケンです!思わぬ反撃に遭い乙してしまう事も…。アクションゲームが苦手な人はこの傾向が強いように思います逆にこの手のゲームがうまい人は回避がうまいですフロンティアでのディレイとは攻撃から次の行動(攻撃・回避)へ移る瞬間、最速ではなくあえて遅らせて次の行動へ移る事を指します。なぜそんな事をするのかというと、モンスターの行動に合わせる為です。この攻撃の後に突進が来るな…尻尾攻撃が来るな…って時に回避したいタイミングに合わせてディレイをかける(遅らせる)という訳ですね。遅すぎると入力受付しなくなるので注意が必要です!


 スーパーアーマー!スーパーアーマー(以降SAと表記)とは怯んだり転んだりしない状態の事を指します(公式では仰け反り無効と表現しています)。ただSA中であってもモンスターからのダメージは受けますし、吹っ飛ぶ攻撃には耐えれません。ほとんどの武器種は攻撃している間、抜刀ダッシュしている間、溜め攻撃の溜め行動中にSA状態になります。片手剣とランスのみ一部行動の後、約2秒間SA状態になります。このSA状態を維持する事でプレイヤー同士の転倒を防ぐ事ができ、同じ部位を攻撃する事などができます。片手剣は攻撃と攻撃の間にSAが発生する行動を挟む事で、常にSA状態を維持する事ができます。片手剣が上手い人はこれができてるかどうかだと自分は思います


 ステップキャンセル!ステップキャンセルとは、回避行動であるステップの最中に別の行動を無理やりねじ込む事を指します。回避(ステップ)を途中で解除(キャンセル)という訳ですね。元々ランスにのみ使えた小技なのですが、片手剣も天の型が実装された際に使えるようになり、極の型もそのまま継承しているといった具合です使い方は非常に簡単!攻撃や抜刀ダッシュなどを回避行動中に素早く入力するだけでおkです!…ディレイとは逆のテクニックですねこれが使えるようになると手数が増え、その分ダメージを増やすことができる重要なテクニックと言えましょう。

mhf_20171008_203830_461.jpg息抜きナターシャ


 上記の3項目は片手剣以外の武器種でも当てはまるのでここからが本番です!たまにこうやって記事書いてる時、他のブログと比べて文字数多いな~とか考えてるんですけど大丈夫ですかね?まぁ自分のブログを見てる人はそう多くないですし物好きのはずだからきっと大丈夫なはず…うん、大丈夫…


 回避について!極の型の片手剣は通常の回避の他に、ステップ回避と回避攻撃があります。実は回避ごとにアタリ判定が違います!主に高さが!ステップ回避でレイア等の尻尾攻撃が避け難いのはこの為で、アタリ判定が縦に長いからなんですよね。なので掻い潜るように避けたい場合は通常回避でゴロンと避けるほうが安定します。次!回避の種類によって距離が違う!元居た場所から回避した後の距離が微妙に違います。通常回避>ステップ回避>回避攻撃となっており、モンスターから離れたい場合は考慮したほうが良いでしょう。因みに回避攻撃からステップ回避へ繋げることが出来るので、2連回避でより遠くへ移動したり、テンポよく敵の攻撃を連続で避ける事もできます


 盾攻撃について!片手剣の盾攻撃でモンスターは眩暈を起こす!ドスファンゴで気絶値を計算していましたが、頭が爆発しそうなので途中で投げ出しました検索しても出てこないのですがどなたか検証していませんか?あやふやな数字を載せると怒られそうなのでぼかして書いておきますが、気絶値は笛と比較すると…笛の演奏攻撃>ダッシュシールドブロウ>笛の左右ぶん回し>シールドブロウ連打…の順に高いかと思われます…たぶん!シールドブロウ連打は気絶値こそ低いですが圧倒的な手数で素早くスタンを狙えます。それと盾をぶんぶん振り回してる最中に少しずつですが前進することが可能です!モンスターが怯んで後ろに下がっても位置調整ができるので、手を止めずに攻撃し続ける事もできます


特殊なシジル!シジルによる追加技・真空回転斬についてです。装備スキルに剣神(剣術)を入れてる方がほとんどだと思われますが、片手剣はヒットストップ(攻撃した時食い込む様な現象)が非常に重いため実は余り効果的ではありません。その点、真空回転斬の飛んでいく衝撃波にはヒットストップが起こらない為、剣神(剣術)が非常に効果的になります。片手剣はこの真空回転斬を使うか使わないかでダメージがかなり変わってくるのでできるだけ使いたいのですが、パーティメンバーを転がしてしまいがちです…。衝撃波の範囲はかなり広く長いので使うタイミングはしっかり見極めて下さい!因みにSAが切れる原因はほぼ真空回転斬を無理に放とうとした場合が多いので、パーティメンバーの位置やSAが攻撃後に続くかどうかなど考えながら使うと良いでしょう。


ガードができる!何言ってんだ?と思われそうですが、使ってる人を見た事がほとんどありません無理やり回避しなくともガードで済む攻撃も多く、昔に比べダメージも仰け反りも大分ましになっています。どうしても回避しにくい攻撃がある場合はガードに頼ってみて下さい

194_14.jpg

 以上で片手剣の特徴の説明を終わります!書きたいこと全部書いたからスッキリしましたこんだけ書きましたがドスファンゴで気絶値調べてる時間の方が長かった…何時間も費やしたのにしっくり来る結果が得られなかったのが辛い…OTL 小部屋様のデータももう古いものになりつつあるので、自分で納得する形で検証するしかないのかな?もはや検証する人や装備のデータを上げる人も少なくなっているので情報を収集するのも厳しくなってきてますね~。でも細かい事気にせずに遊べるのでこれはこれでいいのかもしれませんけどね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジョジョに変態成分がにじみ出てる件。
シジルは必須なのかなぁ。支店をやらなきゃ(白目

そしてKO術の件を決して忘れない(ニッコリ

水無月さんへ

>シジルは必須かなのかなぁ

武器には装飾品を詰めてる人の方が比較的多いので気にしないでいいと思います!どちらが良いのかも状況にも寄りますしねw

KO術?アーアー聞こえないw