MHF-G7の確認

MHF-G7の確認
2015年4月15日UPデート
1024_768_G7.jpg

 SR帯で大量に素材を集め、満を持してG級に上がりました。実はキャラクターをこのタイミングでもう1回作り直しています…実名(本名)の漢字1文字を切り取った名前にしていたのですが、どうにもしっくりこなかった…本キャラから次のキャラへ、そして今のキャラへアイテムを全て移動させたのですが、各数時間掛かった記憶があります…アホやね新しく作ったキャラクターは塔武器を片手にイベント防具「コルーデ」一式を使ってパパッとランク上げをしましたが、HR・SR帯の塔武器の性能は本当におかしかった
アップデート情報
プレビューサイト




 モンスター・フィールド

新モンスター「ハルドメルグ」を実装
「始種」モンスターの実装
「G級モンスター」の追加
「特異個体」モンスターの追加


 新モンスターの「ハルドメルグ」は液体金属を操る古龍。攻撃の際にはその液体金属を用いて攻撃し、攻撃している間は「操核」と呼ばれる弱点が露出するので、回避しつつ攻撃するのがセオリー。実装当初から攻撃の一撃の重さが問題視され、剛種でさえもG級装備で固めたハンターを簡単に屠るほどのダメージを叩き出していました。防具には新スキルの「剣神」が付与されており「刀匠」から「剛撃」+「剣神」へ移行するきっかけになったかと思います。武器に関してですが全て無属性の近接武器のみ。自分はG級に上がりメインで使う武器を探していたので最初にこの片手剣を作成しました!当時の片手剣事情は下手な属性武器よりも無属性強化シジルを付けた「ダードラウラ」を使うのが流行っていたので、それの代わりとして作成した思い出

 「始種」モンスターについては告知だけされており、実際に実装されたのは中間UPデートが行われた5月20日。最初に登場したモンスターは「グレアドモス」でグレア・ブリッツ・ストロマシリーズの武器・防具の始種化が可能。「始種防具」は「烈種防具」と同じくスキルアップ効果があり、更に烈種防具と違いG級スキルが入っているため装備を組む上でとても便利な防具。ガンナーにとっても秘伝二重装備が前提での運用であったのが、始種防具を一部位入れたG級装備へ移り変わった時期だと思います。余談ですが今のガンナー装備は始種防具を入れていないタイプが多いみたいですがはたしてどちらがいいんでしょうね?始種防具を1部位入れるとスキルUP効果やクリティカル距離ダメージの強化、強撃ビン強化など火力UPに繋がりますが、スキル枠と辿異スキルが一つずつ発動できなくなります。逆に始種防具の効果を抜きにしてもそれに見合ったスキルが発動してれば辿異防具のみの構成もありって感じなのでしょうか?よくわからない




 装備・スキル

「始種武器」「始種防具」の実装
「天廊防具」の実装
新スキル「血気活性」「剣神」の実装
既存スキルの上位版「状態異常無効【多種】」の追加
仕様変更・バランス調整(狩猟笛とガンランス)
スキル「溜め威力」の効果を上方修正
「狩護防具」「G級狩護防具」の特殊効果を発動させる条件撤廃


 始種武器・防具については上記で触れたため、ここでは「天廊防具」の話を。天廊を登ることで手に入る素材を使って強化していく防具で武器同様カスタマイズが可能。スキルは固定の為、G級防具の代わりとして、始種防具の代わりとして、防具の種類をある程度決められるといった感じ。正直使った事がないです…そして使ってる人を見たこともない一時期「体力自動回復の印」を限界まで入れて超高速で自動回復する装備セットを作ろうとしましたが、防具のスキルがイマイチ使えなかった為断念しましたOTL

 新スキルの「血気活性」は中々優秀なスキル。体力が一定以上の時に攻撃力が上がるスキルで(当時1.1倍、現在は1.15倍)「吸血」スキルととても相性がいいです。それとガンナーは剣士と違い「火事場」スキルの効果が低くなるので代わりに選択する人が多かった印象。現在は辿異スキル「血気活性強化」が実装されており、更に追い風になっている模様。実装当時は使っていませんでしたが辿異スキルが出たときに「腕利き」や「吸血」と合わせ、相乗効果の高い装備セットを作りました

 「状態異常無効【多種】」は個人的に好きなスキル。フロンティアのモンスターは厄介な攻撃などを対策した上での強さが基準になっていると思っています。なので防げる攻撃(咆哮・耐震・風圧)や状態異常は全て防いだ上での狩猟が自分の中で確立している為とても重要なスキルとなっています(あくまで個人的な意見です)現在は「シャガルシリーズ」を1部位入れるだけで発動できるので耐性を重視した通常装備と状態異常を対策した耐状態異常装備を各武器種ごとに作っています

 狩猟笛とガンランスの仕様変更で共通の部分は各攻撃の威力上昇、一部攻撃が「ぶっとび」から「尻もち」へ変更されたことです。狩猟笛は「攻撃力UP」の旋律効果が加算方式から乗算方式に変更。それと塚殴りの判定が大きくなりました(自分は普段笛を使いませんが昔と比べ実感できるレベルで変わっています)。ガンランスの変更点は「竜撃砲」の構え中にガード判定が出るというもの。ガードが成功すれば中断されることなく攻撃が可能になりました。

 最後に「溜め威力」スキルの効果が上方修正されました。これまでは溜め威力のスキルは+2にしても雀の涙ほどしか上昇していなかったのが、UPデート後には約1.1倍程度にまで強化されたので有用性が出てきました。ただスキルポイントが20も必要なので発動させるにはかなり苦労します




 アイテム

「装飾品」のマイセット登録が可能に
アイテムボックスにて「装飾品」が装着・回収可能に
新たな「シジル」の追加


 装備セットの利便性がどんどん向上していますね。カフのマイセット登録はもうちょっと先ですが、装飾品が装備セットに合わせ児童で付け替えてくれるようになりました。これまでは装備セットごとに装飾品を集めたり、プレイヤーによっては同じ防具をいくつも生産するといった事がありましたがやっと改善された…初期の頃なんかは装飾品は外したら壊れる仕様でしたし(防具を強化しても壊れる)、外せるようになったと思ったら莫大な金額を要求されたりと不便極まりなかったですが、その頃に比べ大分便利になりましたね~しみじみ…




 システム

「超越秘儀」の実装
穿龍棍に新スタイル「天ノ型」「嵐ノ型」を追加
秘伝書の取得可能ハンターランク(HR)を、HR500からHR300に引き下げ
スキルランク(SR)100までの防御力および耐性値の補正を撤廃
「修練区」の名称を「復帰区」に変更
GR上限を799まで開放
「狩人珠」を強化する際の仕様変更
キャラクターの表情実装
狩人祭「個人の目標」達成褒賞を実装
「マイミッション」(MM)の仕様変更


 「超越秘儀」が実装されましたが、何かの不具合かイベントかでいきなり強化アイテムが配布されていましたね超越秘儀は使い続けて強化していくモノだと思ってましたが結局アイテムでぽんぽん上げていった記憶当時の反応は秘儀が貯まる前にクエストが終わるので意味がない、という意見をよく見ましたが、自分はソロで行くときや体力の多いモンスターなどを相手にする際、多いに役立っているのですごいありがたい仕様です

 「狩人珠」は強化すると覚えていたスキルを一度リセットされてしまう仕様でした。今回のUPデートからは強化してもリセットされなくなり、これにより短期間で上げる必要がなくなったのでマイペースでできるようになりましたね

 キャラクターの表情については面白い試みだと思いました。ただキャラクターが透過している際、口の部分が透けてグロくなってるので何とかしてほしい瞬きだけでもよかったのかな?とも思います

 マイミッション(MM)がやっとテコいれされました。マイシリーズに行かなくともクエストが受注でき、どんどん進めていくことができるようになりました、が!対象のモンスターを自分で調べた上いちいち検索する必要があるため不評でしたその後の中間UPデートにて「秘伝書育成クエスト検索」が受付で選択できるようになり現在の形に落ち着いています。→(その後MM統合)


1024_768_G7_02.jpg


MHF-G7 中間アップデート 2015年5月20日

新モンスター「グレアドモス」の実装
定期開催イベント限定武具の実装
公式狩猟大会入賞者に「タルネコヘルム」を贈呈
Nぽ事件
特異個体ガノトトスHC素材枠が設定されていない不具合


 中間UPデートでは始種モンスター「グレアドモス」が実装。始種武器・防具に強化する為「始淵の黎玉」をたくさん集めた思い出定期開催イベントでは「ニンファシリーズ」や「ロウシリーズ」といった高性能の武器・防具が実装されました。1つのイベントで入手できる素材が限られていたので、サブを使ってたくさん集めた方も居たのではないでしょうか?公式狩猟大会では上位3名には「タルネコヘルム」が贈られるよう変更…この防具がほしいのでしばらく韋駄天をがんばります

 不具合関連では、「Nぽ」という謎の配布物が広場受付から受取可能という不具合が発生。自分はインできない状況だったので、コレを受け取っても大丈夫なのか?と葛藤してる人たちを遠くから見守っていました結局のところテスト用の内容(Nポイントの配布)をそのまま配信してしまったのが原因で、受け取ったプレイヤーも特にお咎めなしでNポイントをもらうことができたのだとかもう一つは特異個体「ガノトトス」関連。実装されたもののGHC素材が報酬に設定されていない不具合が発覚し、急遽立ち上がれイベントみたいに防具を揃えていればGHC素材「翠水竜の泡玉」を5個ずつ貰えるイベント?が実施されました。肝なのはアカウントごとではなくキャラクターごとに配布だったのでサブに素材を送って大量に確保できたということ…うまいイベント?だった…
スポンサーサイト

これからの更新頻度と内容について

 今後の方針ですがブログの更新頻度を一月に10記事くらいを目安にしたいと思います。書きたいことはたくさんありますが、一つの記事を書くのにとても時間が掛かる事とブログを書くことを優先してゲーム自体がおざなりにしたくないという理由です。と言っても自由な時間は全てフロンティアに注いでいると言っても過言ではないので、時間はあると言えばあるんですけどねただブログを書く為にゲームをする、という状況にだけはしたくないという思いが強いです。

 内容については過去UPデートを振り返る為のブログとして始めましたが、そろそろ現在のMHF-Zに追いつきそうです。今後は装備シミュだったり昔話だったりを中心に続けていこうかなと思っています。それと今まであえて団内イベントや交流について書かないようにしてきましたが、今後はちょっとずつ書いていこうかとも思います。興味のある方は見続けていただけるとうれしいです

IMG_0131.jpg最近よく見る防具…可愛く書けないのは除外した

ラスタ装備変更

 ついに希望のスキル…いや自由な見た目を実現できる…!という支援ラスタ装備(テンプレ)の紹介。個人的にラスタ装備には「女神の抱擁」を発動させたいのですが、スキル優先度の関係で攻撃スキル等が発動していると弾かれてしまいます。スキルの「赤魂」と「青魂」の両方を発動させると「女神の抱擁」と同じ効果を得られるので、そちらを採用し必要なスキルが弾かれにくくしました



カフ:                   ○ ○
武:                   オルドル剣珠GX1 オルドル剣珠GX1 ○
頭:仮装備          Lv1  0 オルドル剣珠GX1 ヒプック剣珠GX1 ヒプノ剣珠GX2
胴:仮装備          Lv1  0 オルドル剣珠GX1 ヒプック剣珠GX1 ヒプノ剣珠GX2
腕:仮装備          Lv1  0 オルドル剣珠GX1 ヒプック剣珠GX1 フラン剣珠GX4
腰:仮装備          Lv1  0 オルドル剣珠GX1 ヒプック剣珠GX1 フラン剣珠GX4
脚:仮装備          Lv1  0 オルドル剣珠GX1 ヒプック剣珠GX1 カイザー剣珠GX1

防御力:1 火耐性:0 水耐性:0 雷耐性:0 氷耐性:0 龍耐性:0

発動スキル
支援,豪放+3,剣神+2,激励+2,紅焔の威光+2,薬仙人,劇物取扱皆伝,青魂,



 片手剣の緋猛獄剣【虚無】を持たせるのが前提なので武器スロは2つ。発動スキルの「紅焔の威光」に「赤魂」が内包されているので「女神の抱擁」が発動。8つスキルが発動してるので「いたわり」と、もう一つ好きなスキルを発動させることができます。
 例として頭には単体で「いたわり」が発動する(タントラHSピアス・ネコHSピアス【慰労】・ディオスHSヘッド)などを入れ、胴から下で他のスキル(耐状態異常・煽動・適応撃・特殊攻撃等)を発動させるのが便利です。これでかなり見た目を自由に変えれるようになる!祭り珠を7つも使うので作成に手間取りましたが今回の褒賞で完成!

mhf_20170824_040706_479.jpg今回は崩霧シリーズを使ってみました!今まで使えなかった防具が使えるようになるので着せ替えが楽しくなりそうです




 ついでに…武器スロが3つあれば頭で「いたわり」を発動させ、胴から下を秘伝防具そして空いてる武器スロに珠秘伝を入れるといたわり剣聖ラスタにもする事も可能。


カフ:                   ○ ○
武:                   オルドル剣珠GX1 オルドル剣珠GX1 剣聖珠GX・白虎
頭:ネコHSピアス【慰労】  Lv7 115 オルドル剣珠GX1 ヒプック剣珠GX1 ヒプノ剣珠GX2
胴:ガーネットFXメイル   Lv7 144 オルドル剣珠GX1 ヒプック剣珠GX1 ヒプノ剣珠GX2
腕:ガーネットFXアーム   Lv7 144 オルドル剣珠GX1 ヒプック剣珠GX1 フラン剣珠GX4
腰:ガーネットFXコイル   Lv7 144 オルドル剣珠GX1 ヒプック剣珠GX1 フラン剣珠GX4
脚:ガーネットFXグリーヴ  Lv7 144 オルドル剣珠GX1 ヒプック剣珠GX1 カイザー剣珠GX1

防御力:692 火耐性:10 水耐性:10 雷耐性:10 氷耐性:10 龍耐性:10

発動スキル
片手剣技【剣聖】,支援,豪放+3,剣神+2,激励+2,紅焔の威光+2,薬仙人,いたわり+1,劇物取扱皆伝,青魂,(見切り+3状態異常攻撃強化アイテム使用強化早食い)

キノスシリーズの思い出

 今更ですが10周年記念イベントの「ハンターズフェスタ2017」にてキノスシリーズの外装券が入手できます。このイベントを見た時にクラフトシリーズもあるやん!懐かしい~!と思ったんですが、よくよく見てみると色違いがたくさん…うん…?こんなに種類あったっけ?ファミコンの敵モンスター並に色違いがありますが、最初に出たキノスシリーズと派生先の3種類。そして当時貴重だったスキル「匠」が付いたクラフトシリーズくらいは覚えていましたが他はうろおぼえ…ちょっと調べてみました


キノス・ブレシス・ヒメロス・カリエンシリーズ

2周年記念プレビュー(公式プレビュー)
ハンターズフェスタ 2周年防具を手に入れよう!(公式イベントページ)2009年07月08日

 キノスシリーズは「MHF2周年記念のイベント」が初配信のようで、女性キャラはゴスロリちっくな見た目が人気でその後もどんどん色違いが増えたのだとか基本的にはアニバーサリーイベントでのみ入手可能らしく一応レアな装備なのかな?性能はお察しですが当時の入手クエストはというと、まず防具の生産素材となる「キノス秘石」を5個集めます(クエスト5回)そして派生先の強化素材を別クエストにて集めます(クエスト5回)、派生先が3つあるので生産素材を更に10個と派生先の強化素材を各5個(3種類)で、揃えるだけでも30回もクエストに行く必要がありました今やイベントクエストは数回行くだけで作れるからすごい変わりようですね小部屋さんに当時のクエスト情報が残っていたので見てみると全て2頭討伐クエストで、「キノス秘石」を入手するクエスト以外は武器種指定でレア度4まで、防具も授与となかなか鬼畜仕様3回目、4回目の配信時には1クエストで確定で5個入手できるように変更されていたので、後から作った方が楽でしたね


mhf_20170821_105712_449.jpgキノスシリーズ・ブレシスシリーズ共通

mhf_20170821_105953_163.jpgヒメロスシリーズ

mhf_20170821_110246_562.jpgカリエンシリーズ



 
クラフトシリーズ

第1回チカラの証(公式イベントページ)2010年01月20日配信
第2回チカラの証(公式イベントページ)2012年02月15日配信

 クラフトシリーズはというと1回目の配信時には「Fシリーズ」まで強化が可能。そして2回目の配信時には「FXシリーズ」まで強化が可能になりました。頭防具には貴重なスキル「匠」がついており、これは絶対使える…!と思って余分に生産素材を集めたのを覚えています(今もBOXで眠っていますが…)クエストの方は「アクラ・ジェビア」を倒して「カフの素」(赤・緑・黄)をたくさん集め、それを別のクエストで納品すると防具の生産素材が貰える!という流れでしたこの「カフの素」は1回のクエストでたくさん出ていたんですけど、どれかの色が偏って出るから結局クエストをたくさん回していましたね
mhf_20170821_111042_133.jpgクラフトシリーズ




アリエッタ・テンペスト/ヴェント・ミストラルシリーズ

 謎のクエストで入手できる「ポルタ輝石【○】」を使って生産できるシリーズ。謎のクエスト自体が特殊で不定期時限配信(事前連絡なし)なので、いつ配信されているのか?何のモンスターが出るのか?討伐・捕獲するのか?部位破壊が必要なのか?全て謎なクエストで、内容が全部伏せられた状態で、更に限られた時間の中で攻略するのがとても難しかった記憶。正直難易度の高さと防具の性能が釣り合っていないので自分はスルーしていたんだと思います

mhf_20170821_122525_294.jpgアリエッタシリーズ




ルディア・ルルディシリーズ

 「イベント補助券」で作成可能。当時の自分は小さな猟団でほそぼそやっていたのでイベント補助券なんて入手できませんでしたなのでこの装備の存在自体知らなかったんだと思います因みに今回の10周年記念イベントではこのシリーズだけ外装がない…!

mhf_20170821_123150_069.jpgルディアシリーズ




シエリーシリーズ

狩人塾2008-12-10
新・狩人塾2010-12-01
超・狩人塾2012-04-04

 シエリーシリーズはHRが高い人と低い人が協力するイベント「狩人塾」で作成可能。2回目の配信時に追加された防具なのですが(1回目は笛のみ作成可能)自分含め周りはランク高いし、野良なんか行ったら晒される!と思って諦めてたやつですね…思い出しましたそれと、この狩人塾の記事を書いたブログがたくさんあったので、ひとつひとつ見てたのですが、全部良い感じのほんわかした記事になっていたので見てて辛かったです
mhf_20170821_120157_663.jpgシエリーシリーズ




プペンシリーズ

 シーズン10にて追加されたシリーズ。祭防具なので作りたくても作れなかったんじゃないかな?「祭典の思い出」が必要になるのでたぶん他のものを優先したのでしょう…祭典の思い出はいつも足りていなかったので

mhf_20170821_120325_626.jpgプペンシリーズ




モスカバシリーズ

エキシビションハント2012-04-18

 こっちもシーズン10で追加された防具。イベントクエスト「エキシビションハント」で作成可能でした。素材がBOXにあるのでイベントクエストには行ってるはずですが、まったく記憶がありませんスキル構成も達人,断食,腹減り,スタミナと、「飢狼」で戦う為のスキル構成でまとまっていて使えそうなのに、まったく記憶にありません(2回目

mhf_20170821_120716_069.jpgモスカバシリーズ




エクセレシリーズ

華麗なる狩人たち2012-05-02

 フォワード.1で登場したイベント防具。イベントクエスト「華麗なる狩人たち」で作れた防具。ここまできたらもう分かるでしょう?そうです!まったく覚えていません
mhf_20170821_121051_009.jpgエクセレシリーズ

 こうやって振り返ってみるとイベントは全部こなしてた訳ではなかったんだな~ってのと、やはり使っていないものに関しては本当に記憶に残らないんだなと思いましたスクショは迎賓邸にて撮りました!キャラクターの表情が増えててスクショをこだわって撮るのも楽しいですね

MHF-G6の確認

MHF-G6の確認
2014年11月19日UPデート
1024_768_G6_1.jpg

 MHFの広告ってこれまで見たことなかったのですが、G6が初めてなんでしょうか?自分が知らないだけかな…?なんにしろその広告を見て懐かしい~と思ってログインしたのがきっかけで今に至ります。確かHR99まで無料開放!!とか謳っていたように思います

 パスワードは毎日毎日手打ちで入力していただけあって覚えていたのですが、サーバーが統合された事を知らなかった自分はメインで遊んでいたサーバー3を選べず焦ったのを覚えています仕方なく1鯖を選んでキャラクター選択画面に進むと恥ずかしい名前がずら~っと並んでて笑いましたそしてメインで使っていたキャラクターを選んでログイン!しかしながらフレンドリストは真っ黒。まぁ仕方ないよね…と思いつつ適当なクエストをしていると、まさかの個人チャットが…!(つづく)
アップデート情報
プレビューサイト



 モンスター・フィールド

新モンスター「ポボルバルム」「ドゥレムディラ」の実装
G級モンスターの追加
特異個体モンスターの追加
新フィールド「天廊」の実装


 新モンスターは「創音竜(そうおんりゅう)ポボルバルム」です…いいですか?POBORUBARUMUです。ぽぽでもぼぼでもぼぽでもありません(自戒)。体力おばけと名高いモンスターで人気がない…むしろ嫌われてる?実装当初は翼の部位破壊で入手できる素材がネックになっていたり、G級クエストでは開幕の「全効果演奏」がとても厄介で、超強化された状態のポボルを相手にする必要があった為かなり苦戦を強いられたのだとか。特徴といえば自身やハンターを強化する演奏攻撃、それと部位破壊の仕様も特殊なのですが、咆哮系攻撃に付与されている状態異常の「混乱」がかなり特徴的。ぴよぴよぴよ~と、その場で踊ったり笑ったりします装備や精錬珠に「属性特効」が付いているので片手剣を使う人はもれなくお世話になっているモンスターのはず

 新コンテンツの「天廊遠征録」。その舞台となる新たなるフィールド「天廊」には番人と呼ばれるモンスター「ドゥレムディラ」がおり、一定の階層または一定の確率で遭遇し狩猟することが可能になるモンスター。ドゥレムを討伐しても入手できる固有の素材はなく、天廊武器や防具に付ける珍しい「天廊石」や「太古の溶解剤」が入手できます。ドゥレム自体かなり強力なモンスターで討伐を目的としたハンター、ドゥレムでしか入手できないアイテムを目的にしたハンター達がひたすら塔を登っていました。また報酬はほしいけど討伐はできない人と、倒せるけど登るのが面倒な人の需要と供給がマッチし、所謂「番人討伐代行」が流行ったり。天廊というコンテンツ(謎解き)の根本的な部分や番人討伐代行に対し辛辣な意見が多かった反面、ドゥレムの腕試し的な部分ではかなり評価が高かったように思います。自分は第2回からの参加でしたが第1回目はどんな感じだったんでしょう?リファインを重ねモンスターの体力や攻撃力の調整、作れる武器・防具の追加などされていきました。現在は開催時における他コンテンツの挙動が不安定になるため配信を終了し、新たなコンテンツ「狩煉道」へと置き換わっています。

 今までG級追加モンスターや特異個体について触れていませんでしたが、今回はあります!特異個体として登場した「ナナ・テスカトリ」です!ソロ専用なのでそもそも難易度が高いのですが、剛種同様凄まじいスピードで攻撃してくるので隙がほとんどない!そういう事で編み出されたのがランス装備での反射放置なのですが、スキル構成には色々考えられてて関心しましたね~いかにリスクを抑えつつ効率よくダメージを与えるか…そして楽であるかが肝となっておりコンセプトとしてかなり面白い今は辿異スキルにより反射+4まで強化できるので、もっと楽に討伐できるでしょうね




 装備・スキル

新スキル「属撃」「穏射」の実装
既存スキルの上位「反動軽減+3」の追加
「片手剣」「ランス」の仕様変更・バランス調整


 新スキル「属撃」はたいへんお世話になっておりますOTL これを組み込んだ装備は大体片手剣がメインじゃないでしょうか?特に金ジョーでの専用装備とか「穏射」については当時のブログ記事をいくつか覗いてみましたが、やはりヘビィやガンスを使っている人が喜んでいた様子丁度この記事を書いている日に「穏射」を入れたガンス装備を作ったのですごくタイムリー

 仕様変更・バランス調整については自分にとってはかなり重要。特に片手剣今回の仕様変更では一部アクションの威力上昇と「のけぞり無効効果」が付与されたこと。この「のけぞり無効効果」はスーパーアーマー(SA)と呼ばれるもので、怯んだりこけたりしなくなります(ダメージは受けますし、吹っ飛んでいく攻撃は普通にもらいます)。これを狙って維持できると他のハンターとの共存が可能になり、例えば密集して弱点の頭のみを全員で殴ることなどができます。弱点を全員で攻撃できるとダメージは増え、怯みが発生し、一方的に攻撃…なんてこともできるので、早く部位破壊ができたり討伐が早くなったりしますほとんどの武器種は攻撃している間はSAが発生し、時間経過または回避で解除というのが大半ですが片手剣は特定の攻撃をすると一定の時間SAが付与されるものもあるので、ずっとSAを維持することも可能!この辺は機会があればまた記事にしますね
 ランスも同様に一部アクションの威力上昇と「のけぞり無効効果」が付与されました。実のところランスは「極の型」が出るまでは近接の中で一番苦手な武器種でしたSAがなく味方にこかされるので敬遠していたのですが、このUPデートですでに仕様変更されていたんですね~今や「ダッシュガード」で仲間を吹き飛ばす最強の対人武器に

 もう一つ気になっていた仕様変更は剣術の2回目のヒット判定が1回目に当った部位に判定が発生するように変更されたのと、いくつかの武器種のヒットストップが軽くなったことですね~…片手剣はなぜか「嵐の型」の「突き攻撃」のみ軽減されたみたいです…う~ん




 システム

トライアルコースでプレイ可能なハンターランクの引き上げ(HR2→HR99)
アイテムボックスのスタック上限数拡張(250個→999個)
Nポイントの上限拡張(6万ポイント→10万ポイント)
祭ポイントの上限拡張(6万ポイント→10万ポイント)
「大討伐クエスト」に登場する「バスタ」の廃止
「High Grade Edition」の実装


 いくつか気になった項目をシステムでまとめましたトライアルコースは上位まで遊べるようになり、剛種以降は月額課金をして遊んでもらう形に。アイテムボックスのスタック上限は嘘みたいな上げ幅ですね確か250個にする時もかなりしぶってた様な気がするのですが…後は「High Grade Edition」の実装!しかし自分のパソコンはスペックが低いので通常の画質でしております他のブロガーの方が載せているHGEのキレイなスクショがうらやましいです

1024_768_G6_2.jpg

 MHF-G6.1中間アップデート
2015年2月18日UPデート
プレビューサイト

新モンスター「ヴァルサブロス」の実装
新スキル「闘覇」の実装
G級対応モンスターの追加
歌姫ストーリーの追加
修練区の実装


 中間UPデートではサボテンコロコロの「ヴァルサブロス」が実装されました。ヴァルサに捕られないようにサボテンをコロコロさせると一定時間後にヴァルサが弱体化し、逆にサボテンを捕られてしまうとヴァルサが強化されます!なのでコロコロが失敗したら即リタイアなんてこともありましたね~…しみじみ。自分は丁度G級に上がった辺りかな?立ち上がれ系のイベントがありヴァルサの武具や、この中間UPデートで追加されたG級ゴゴの武具を作成して素材をもらうというイベントをこなしていました今は新モンスターの辿異武具を作ると外装券や特殊な防具の生産素材がもらえますが、当時は全てではありませんがレアな素材も含め強化素材が配られていました

 修練区(今の復帰区)は特別なクエストを受けられたり、採取素材はレアが出易かったり、「元気のみなもと」の使用可能回数が10回に増えるなど、現在は復帰区として入れ替わっていますがクエスト内容やもらえるアイテムが実は違うみたい。まぁ利用したことないので事実確認もできないですし、うらやましくなんか…(´;ω;`)ウッ




 (冒頭のつづき)復帰した当初は右も左も分からなかったので、丁度開催していた「迎春祭10大イベント」の「激運を呼ぶシリーズ」を延々していました凄腕素材が大量に出るのですごく興奮しましたね~使うことは余りなかったですがそうしてクエストを回していると、昔一緒に遊んでいたフレンドから個人チャットが飛んできました!慌ててチャットを返して会いに行ったのですが、話を聞くに他の人はみんな止めてしまっていてその人は放置メインでたま~に遊ぶ程度になっているのだとか…。休止してた間に起こった事を聞いたり自分がまだ戦ったことのないモンスターを一緒に行ってもらったりしてその日は終了(相変わらず大剣の扱いが上手かった)。翌日にはその人の自演猟団に入れてもらい、しばらくの間は一緒に遊んでいました。ただやはり放置メインになっているようでどんどんすれ違うように…OTL しっかり話しをしてみたところゲームとしてはモチベーションがすでにない…けれどもサービス終了までは見届けたい、という内容を聞かされました…。ならば新しい猟団を探してみます!という流れで今の猟団「トイボックス」に入れてもらったという感じですね。ザックリですが一応書いておきますがその人とは喧嘩したわけでもなく、相手の事が納得できなかったというわけでもありません。お互いの遊び方が変わったんだということで話し合って団を抜けました。フレンドについてはこのブログの最初の頃に書いた「ベテランハンター」にちょっとだけ書いています。形は違えど自分と同じでこのゲームが大好きなとても良い方です自分の中では仙人みたいな扱いですね

極限征伐戦のまとめ

 ハンターナビを埋めるため「極限征伐戦」の「ミラボレアス」を2週間に渡りレベル上げし、ついにLv2000を達成させました!今回の極限征伐戦は8月23日(水)まで開催しているのですが、報酬は100位まで一緒らしいのでここで終了とします!もうお腹いっぱいです前回の中間報告と同じくスクショをまとめて締めとします!

mhf_20170816_023409_749.jpg

 1週間目のLv1000までは狩りコ無料期間中だったのでレスタを連れて火事場ハンマーでレベル上げ。2週間目はLv1000を超えていることもありミラボレアスの攻撃力が高く、ブーストやみなもとを使用しても乙ってしまいます。乙ると効率が悪くなるので火事場を諦め、丁度「歌姫守衛戦」の「戦歌の章」だったので歌姫武器を担いで血気活性+吸血装備でひたすらスタンプを当てて討伐していました


「叩き付け→咆哮」アタリ判定は見た目よりずっと小さい…攻撃名はwikiより引用
mhf_20170815_221455_304.jpg

mhf_20170815_221456_031.jpg


「黒焔巨星落とし」Lv1000以降ミラボレアスが瀕死になると必ず行う攻撃、死んだ振りからの巨星落としなのですが緊急回避ができないのでダッシュで隣のエリアへスキル「最期ノ閃黒」のモチーフかな?
mhf_20170816_000602_916.jpg

mhf_20170816_000558_827.jpg

mhf_20170816_000559_646.jpg
「巨星落とし」が終わったら元気に動きだします
mhf_20170816_000604_270.jpg


「小黒球生成」浮遊しているあの黒い球を興味本位でパンチしたら霧散した…普通に当ると大ダメージなので注意!
mhf_20170816_002010_221.jpg


「バリア→カウンターナパーム」紛れもなくtintinのポーズ…!実家で飼っている犬を思い出す
mhf_20170816_003436_771.jpg


「城門トラップ」シュレイド城のトラップに掛かるミラボレアス。Lv2000まで上げたのに、この1回しか掛からなかった撤去してもいいのではないでしょうか?
mhf_20170816_021439_806.jpg


「ブラックホール」突然空中にワープさせられ大ダメージ…!ギュンー!って感じで移動するのでびっくりします
mhf_20170816_014115_960.jpg


真夜中まで装備をいじっていたトモタンさんと最後にご一緒してもらいましたしかし、そんな時に限って華麗に一乙決めてしまった…申し訳ないでもトモタンさんも弾を忘れて通常弾Lv1のみで戦っていた模様ここはお互い様ということで…え?
mhf_20170816_023232_345.jpg

 長い道のりでしたがハンターナビの「極限征伐戦」Lv2000達成しました!残り5個のやりこみ要素もひとつひとつ埋めていきたいと思います次はマイミッションのミッションR/Sかなぁ…前キャラでそれなりに進めてましたがめんd…いえ、なんでもありません、頑張ります




第116回公式狩猟大会が終わって

 終わった~!!参加したハンターのみなさま!おつかれさまでした!!
 今回の公式狩猟大会は珍しく(というか初めて?)木曜日からの開始。そして驚くことに開催期間中においしいイベクエがない…!いつも開催中はおいしいイベントが同時に配信されてて苦い思いをしていましたが、今回はなにもなし!そういう事情もあり今回はよくばって全ての種目に参加しました


 個人のG級韋駄天は片手剣で参加、1分29秒と目標とした20秒台に乗ることができました!初日に出した記録を塗りかえれぬまま最終日までいきましたが、最後の最後に更新できて満足ですただ暫定の結果が分からず仕舞いなのですごい気になる
mhf_20170814_131327_024.jpg

 猟団対抗韋駄天は初日に参加させてもらいましたが、締め切り前日の13日に別の精鋭パーティでタイムを更に縮めたのだとか…!最終暫定8位だったので公式に載りそうですね!(自分も参加しとけばよかった
初日のパーティは左から、おGさん・五郎丸さん・自分・トーリスさん、奥に居るのは葱子さんですね
mhf_20170811_013659_802.jpg


猟団対抗韋駄天の装備はフルガウシカ!暑そう
mhf_20170811_013958_969.jpg


巨大魚杯はとりあえず対象の魚を全種類1回ずつ釣りました!宝くじ感覚で結果を待ちます
mhf_20170814_133950_289.jpg潮島のBCで「ヒレナガウオ」を釣った瞬間ですが、ヒレナガウオは画面外にぽーんといってます


 休止する以前(G1以前)も個人の韋駄天には参加していたのですが、G級の韋駄天は全然違いますね~まずモンスターの怯むタイミングが掴みづらいそれと始種武器限定なので空きスロットに何の珠を入れたらいいか迷うし(しかも精錬珠)、属性も増えてて紛らわしいです…前回の第115回韋駄天杯なんかは武器を間違うという失態をしてしまいました
 以前はお菓子を食べながら某掲示板の専用スレを覗きつつ韋駄天をしていたのですが、さすがに掲示板のほうは廃れてしまっていますね…あそこの感情が爆発したコメントは中々面白かったのに残念です…その代わり今回は団員の方々とチャットしながら遊べたのでかなり面白かった猟団対抗韋駄天の方もクエストの回数は少なかったものの即席パーティにしては結構息が合ってたのではないでしょうか?後半は個人の方を優先させてもらったので参加できませんでしたが、次回の韋駄天にでも機会があればまた参加したいと思います!それではこのへんで…みなさまおつかれさまでした!

極限征伐戦の中間報告

 ハンターナビを埋めようと「極限征伐戦」の「ミラボレアス」でLv2000を目指しています。今回の極限征伐戦は8月2日(水)~8月23日(水)までの3週間あるので、2週間でLv2000まで上げて、残りの1週間でランキングの上位を狙えるならがんばろうという計画。1週目が終わり丁度Lv1000を超えて一息ついたので中間報告。
mhf_20170808_213907_696.jpg

 クエスト内容は火事場ハンマーで適当にスタンプを当てるだけの単純作業…実につまらない
一緒に行きますよ!と声を掛けてもらいましたが、さすがにこの単純作業を何時間も付き合ってもらうのは申し訳ないのでソロで挑むことにしましたOTL その代わり別のクエを一緒に遊びましょう至天とか至天とかw


 実のところ極限征伐戦はLv200までしか上げたことがなかったので、今回初めて高レベルの攻撃モーションを見ることができました!同じ攻撃でも衝撃波が追加されていたりしてちょっと新鮮動いてるモンスターを撮る練習も兼ねてスクショをたくさん撮りました!キレイに撮れたやつだけ載せますね


ミラボレアスといったらコレ「巨星落とし」※攻撃名はwikiから引用しています。
mhf_20170808_214024_605.jpg



途中からミラバルカンみたいに衝撃波が出るようになった「尻尾叩き付け」
mhf_20170808_213851_653.jpg

mhf_20170808_213852_445.jpg



猫ぱんちと思いきや手先からビーム「2連パンチ」
mhf_20170808_182750_153.jpg

mhf_20170808_182751_770.jpg



バックジャンプからのブレス「黒焔ビーム」
mhf_20170808_182257_706.jpg

mhf_20170808_182255_625.jpg

mhf_20170808_182256_319.jpg
別アングル
mhf_20170808_181353_527.jpg



高レベル帯ではバックジャンプ後にもしてくる「大火炎ブレス」
mhf_20170808_181422_504.jpg



自身が黒い玉に入り体当たりしてくる「闇黒球」←なんて読むのでしょう?
mhf_20170808_181624_945.jpg

 ミラボレアスはLv1000越えで最後のモーションが解禁されるそうなので、スクショをたくさん撮ってもう一度まとめたいと思いますそれでは今回はここまで!ノシ

MHF-G5の確認

MHF-G5の確認
2014年7月23日UPデート
wallpaper_g5_1024x768.jpg
 今回のUPデートでは新しいNPC「パートニャー」の実装が目玉ですね。自分が休止してる間に変更されてる部分や追加されたシステムなどの確認のために書いている記事ですので間違いなどがありましたらお知らせ下さいOTL
アップデート情報
プレビューサイト



 モンスター・フィールド
新モンスター「イナガミ 」「ガルバダオラ」の実装
新フィールド「竹林奥部」の実装
G級モンスターの追加
「特異個体」の追加


 新モンスターの「雅翁龍(がおうりゅう)イナガミ」は新フィールドの「竹林奥部」に生息するモンスターで、竹を使って攻撃したり睡眠攻撃を仕掛けてきます。驚くことにイナガミはキリン骨格!結構前に何かで知ったのですが、その時は驚きとイナガミのモーションの既視感に納得しました部位破壊は特殊で頭、四肢、尻尾すべてにダメージを与え泥のような甲殻を生成させた後に剥がすと尻尾の部位破壊が完了するという特殊な仕様。泥のような甲殻(イナガミの体液を硬化させてるらしい)を纏うと、肉質が硬くなる代わりに引っ掻き攻撃に竹が生えなくなる・足が遅くなる等戦いやすくなる部分もあり、うまい事部位破壊をするタイミングをずらすことで有利に戦うこともできる面白いモンスター。フィールドのBGMの評価が高く、モンスターと共に人気があるらしい
 「金塵龍(きんじんりゅう)ガルバダオラ」は新スキル「支援」のベースとなっているモンスター。開幕のニフラム(烈光)を使用してくる際の、あの安全地帯がモチーフになったのかな?支援の有効範囲もだいたいあれぐらいだったはず。復帰した際にフレンドに新モンスター巡りを手伝ってもらっていたのですが、烈光でハットトリックしたのはいい思い出教えてくれなかったフレンドが悪い…うん防具に関しては支援のスキルが付いてるのもあり、ラスタ装備で使われることが多かったとか。今ではあまり見かけませんが自分が復帰した時は腕防具を使ってる人が多かったですね~。




 装備・スキル
新属性「風属性」「響属性」の実装
新スキル「巧流」「支援」の実装
仕様変更・バランスの調整


 新属性の「風属性」(雷+氷)は主にガルバ武器の属性。「響属性」(水+龍)は歌姫ストーリーを進めると作れるようになるセリスィシリーズの属性。ところで複合属性に内包されてる属性や%の配分って覚えてます?複合属性は表記されてる数字通りのポテンシャルではない場合が多いのでややこしいですね自分は奏属性と響属性の内包されてる属性がよくごっちゃになるので小部屋でたまに確認しています
 仕様変更・バランスの調整は鎚と銃槍の2つの武器種ですね。基本的には上方修正、鎚は威力の上昇・気絶値の上昇・攻撃のスムーズな移行など、そして味方のハンターにヒットした際のリアクションが「ぶっとび」から「尻もち」「よろけ」へ変更されたこと。吹っ飛ばなくなったのはいいことなんでしょうけどちょっと寂しい感じがしますね銃槍は新しいシジルの「砲撃強化」によって解禁された砲撃LV7、8、9の解放と威力上昇、排熱ステップを斬れ味を消費せずに使用できるように変更。
 



 アイテム
G級スキルカフ「SA」「SB」「SC」の生産価格を一律「500Gz」に変更
新たな「シジル」の特殊効果「砲撃強化」を追加
「超速射シジル」に「火炎弾」、「水冷弾」、「氷結弾」を追加
シジル専用アイテムボックスの拡張


 「砲撃強化」はイナガミレシピから作れるシジル。以前の記事で砲撃強化が3つ付いたシジルを当てたいと言っていましたが未だに出ません…現在は狩煉道にて1%素材が交換できるのでちょっとずつ回しているのですがなかなかお目にかかれません
 シジルの専用アイテムボックスが1ページだったのが3ページまで拡張。最近「至天征伐戦」に行ってはシジルを作っているのでスペースが足りなくなってきました。もう2ページはほしいです




 システム
レジェンドラスタの追加「レイラ」が登場
装飾品の装着・回収が無料に!(大事)
「パートニャー」の実装
「パートナー」の所持武器が強化可能に
新しい「ギルドマスター」に変更
狩人祭での魂のストックが200魂から500魂に変更

 歌姫ストーリーが進んだことでレジェンドラスタの「レイラ」が登場しました。最初レイラを見た時はナンダコレ…と思っていましたが今ではすっかり慣れてしまったどうでもいい情報ですが眼帯を付けてはいるけど隻眼ではなく、防具のカラーリングと頭防具の髪型が特注?なので完コスができない唯一のレジェンドラスタなのだとか。
 「パートニャー」が実装されましたが、実装時から不具合が非常~に多く更に現在みたいに部位破壊報酬の持ち帰りもなく連れて行く意味が余りなかったのだとか。G5の間だけですがパートニャーを連れて行くとNPCが一人しか付いてこない仕様になっていたりとプレイヤーにとっていいことがまったくなかったみたいですね
 新しい「ギルドマスター」は竜人族の女性。背が高くスタイルがいいですね~名前がわからないので検索しましたがHITせず…まだ付いてないのかな?因みに先代のギルドマスターは天廊(塔)の調査をしていましたが天廊がなくなった現在はどうしているんでしょうね?




 マイシリーズ
「グーク」が家出しないように変更
「マイホルク」の名称を「マイサポート」に変更
マイシリーズ受付がなくなり看板に変更


 気付かない内に変更になった部分。特筆すべき点はない




 その他
ハリセンネコのきんぴか小判の実装
不具合など


 新しく「ハリセンネコのきんぴか小判」が実装しました。一番最初のクジは「きんぴか・秘伝EXくじ」です。実は復帰した時に2万ほど突っ込みました理由は秘伝珠ではなくパートナー用に防具がほしかったから…だってパートナーって自由に装備を着せれるじゃないですか?じゃあカワイイやつを装備させたい!ということで全身秘伝装備になった…という訳です頭を全種類揃えて入れ替えて遊んでいましたね~いや~…勿体無い因みに課金も非課金も鎚の頭防具が一番かわいいです
 不具合について、パートニャーの所に非常~に不具合が多いと書きましたが、パートニャーが4匹以上雇用できてしまい4匹目を選択すると強制終了したり、アイテムポーチに送られたアイテムがパートニャーポーチにも同数送られてきたり、使用制限がかかっている所(下5枠にセットしたあとにアシストが切れた、等)に自動発動系のアイテムをセットすると普通に発動したり、パートニャーが一時離脱状態になると各種ラスタが回復アイテムを使い続けたりと、それはそれは多かったとか




 MHF-G5.1 2014年8月20日UPデート
プレビュー
PSVita版の正式サービスが開始
至天征伐戦に「ディスフィロア」が登場
G級受付嬢の名前が「カトレア」に決定
至天チケットというアイテムも同時に実装
NPC同行順位設定が可能に
ストーリークエスト新章追加


 MHF-G5.2 2014年9月24日UPデート
プレビュー
至天征伐戦に「UNKNOWN」が登場
パートナーに穿龍棍を持たせることが可能に
立ち上がれ!G級ハンターが開催
「魔法少女まどか☆マギカ」とのコラボ
ストーリークエスト新章追加(響属性のセリスィシリーズが解禁)
パートニャー専用装飾品の追加

 中間UPデートでは「至天征伐戦」が開催されG5の間で2頭とも実装。実装された週の討伐成功率はどちらも2,3割程度らしく超難関クエストだったみたいですね。当時の火力の問題もありますが討伐するモンスターの情報がないというのは結構きついもので、何が有効で何が必要か…これが手探りの状態での討伐は本当にすごいと思います!報酬自体も必須なものではなく、やり込み要素という点が好印象ですね
wallpaper_g5_2_1024x768.jpg
 実はブログは短期間で辞めるつもりでしたが、いつのまにか数ヶ月経っていますね…UPデート情報を見返して自分が納得できた時点で更新は辞めるつもりですので、それまでお付き合い願えればと思います

腕利き装備シミュ2

 スキルのブチギレと早食いを削って腕利きを入れた装備に切り替えていってます!安心・安全がモットーなので火事場は切ってしまいました必要なら団メシもありますしね!今回はシャガルシリーズを入れた耐状態異常が発動する双剣・槍・棍の3種の珠秘伝装備です。シャガルが入ってる時点で耐性値は死んでしまっているので今回は無視。カフなし、武器スロなし、そして辿異スキルの耳栓強化を必ず装備で発動させています。





 双龍・状態異常無効【多種】
 攻撃力が攻撃・回避した後に跳ね上がります。素の状態で攻撃力に反映してるスキルは剛撃と秘伝スキルだけなので一見弱そうですが、うまくコントロールできれば倍ぐらいにまで攻撃力が跳ね上がります!


カフ:                   ○ ○
武:                   ○ ○ ○
頭:エリスZPヘルム    双龍珠GX・朱雀 双龍珠GX・朱雀 双龍珠GX・朱雀
胴:クローディアZPベスト 双龍珠GX・朱雀 双龍珠GX・朱雀 祖龍剣珠GX2
腕:ミドZYアーム     祖龍剣珠GX2 緋嶽射珠GX1 エルゼ剣珠GX5
腰:ヨルハ二号B型ZPコイル  エルゼ剣珠GX2 エルゼ剣珠GX2 ドラギュ剣珠GX5
脚:シャガルGXグリーブ  アンジュ剣珠GX1 アンジュ剣珠GX4 祖龍剣珠GX3

防御力:1 火耐性:0 水耐性:0 雷耐性:0 氷耐性:0 龍耐性:0

辿異スキル 巧流強化 耳栓強化 スキル枠拡張 巧撃強化

発動スキル状態異常無効【多種】 双剣技【双龍】 剛撃+3 一閃+3 剣神+2 豪放+3 腕利き 巧流 巧撃 抜納術+2 幕無 猛進
閃転 纏雷 早食い



 穿凰・状態異常無効【多種】
 双龍とほぼ同じ構成。秘伝珠で見切りが発動してしまうので幕無と交換しています。カフなし・武器スロなしでも祖龍珠のおかげで剛4閃3にできたので真秘伝珠があればもっと良くなりそうな気がします。


カフ:                   ○ ○
武:                   ○ ○ ○
頭:エリスZPヘルム    穿凰珠GX・朱雀 穿凰珠GX・朱雀 穿凰珠GX・朱雀
胴:クローディアZPベスト 穿凰珠GX・朱雀 穿凰珠GX・朱雀 祖龍剣珠GX2
腕:エリスZPアーム    祖龍剣珠GX2 祖龍剣珠GX2 祖龍剣珠GX3
腰:煉華ノ帯ZY      祖龍剣珠GX3 祖龍剣珠GX3 怒貌剣珠GX5
脚:シャガルGXグリーブ  鬼穿剣珠GX1 鬼穿剣珠GX1 ドラギュ剣珠GX1

防御力:1 火耐性:0 水耐性:0 雷耐性:0 氷耐性:0 龍耐性:0

辿異スキル 巧流強化 耳栓強化 スキル枠拡張 巧撃強化

発動スキル状態異常無効【多種】 穿龍棍技【穿凰】 剛撃+4 一閃+3 剣神+2 豪放+3 腕利き 巧流 巧撃 抜納術+2 見切り+3 猛進 閃転 纏雷



 天槍・状態異常無効【多種】
 回避性能+1の装備です。秘伝珠で発動する回避性能を2に上げる、もしくは他の回避スキルを入れるかで大分悩みましたが回避性能+1だけでがまんすると色々スキルを入れれたので、猛進(ガードしても攻撃力が上がります)を入れてガード主体で遊べるようにしました。反射は諦めたw


カフ:                   ○ ○
武:                   ○ ○ ○
頭:エリスZPキャップ   天槍珠GX・朱雀 天槍珠GX・朱雀 天槍珠GX・朱雀
胴:クローディアZPベスト 天槍珠GX・朱雀 天槍珠GX・朱雀 アルミュ剣珠GX2
腕:レウスZXアーム    祖龍剣珠GX2 祖龍剣珠GX2 祖龍剣珠GX2
腰:シャガルGXフォールド 焔嶽剣珠GX2 焔嶽剣珠GX4 パシオ剣珠GX3
脚:ヴァシムZXグリーブ  パシオ剣珠GX3 レイレス剣珠GX1 レイレス剣珠GX1

防御力:1 火耐性:0 水耐性:0 雷耐性:0 氷耐性:0 龍耐性:0

辿異スキル スキル枠拡張 耳栓強化 閃転強化 ガード性能強化

発動スキル 状態異常無効【多種】 槍技【天槍】 剛撃+4 一閃+3 剣神+2 豪放+3 腕利き 要塞+2 閃転 纏雷 雌伏 猛進 氷界創生 回避性能+1



 攻撃・回避・ガードとワンクッション挟まないと真価を発揮しないタイプの装備ですが概ね満足最近のスキルてんこ盛りの装備とは違いますがガッチリかみ合えば良い装備だと思います(思いたい)。武器スロにシジルを入れてスキルの少なさをカバーできますし、カフが空いているので保護スキルカフ・強化スキルカフと柔軟に対応できる事でしょう。鎚の秘伝装備も更新したいのですが、腕利きのスキルが入った装備がまだ少ないのと良さそうな精錬珠がないので今のところ保留しています…。アニバーサリーの装備があればな~