シーズン6.0“双牙、オルガロン”その2

 新モンスター「カム・オルガロン」「ノノ・オルガロン」と剛種「ナナ・テスカトリ」についてと剣晶スキル及びヘビィボウガンの排熱噴射機構の話をしましょう。



 ノノとカムは実装したときからHR帯も2頭同時クエストだったかな?それとも別々のクエストだったかな?覚えてないやでも剛種クエストは2頭同時で間違いないです!最初ボロボロに負かされましたからね
2頭討伐クエストは今までもありましたが、それはあくまで別々のモンスターが一つのクエストに登場するだけのものでした。しかしシーズン6.0で実装されたノノ・カムはお互いに干渉し合うモンスターで状況や場面に応じ特徴的な行動を起こします。基本同じエリアに2頭で留まるので分断は不可能。ガチで戦うしかありません…!そのためかなり高難易度なクエストだったように思えます。
 攻略面ではノノから倒し、危険なカムをランダムボールを駆使(怒り解除)し慎重に倒すといった感じでした。ノノの攻撃も厄介ですが、カムの攻撃はどれも即死級で特に怒り時の頭突きは体力満タンでも乙るほどの高威力…!この頭突きに当らないように立ち回るのが肝でした

 作成できる武具についてですが、剛種防具はなく剛種武器もパッとしなかった記憶。フレンドのベテランハンターは大剣がメインなのですが、作れる武器の切れ味ゲージが青ゲージしかないので嘆いていましたね
あ、片手剣は和風でかっこいいデス


 剛種ナナに関してはソロ専用ということもあり体力は少なめ、ただ怒り時の俊敏性が高くナナのサイズは必ず金冠サイズが出るのだとか…知らなかった
 攻略面は剛種テオと基本的な動きは同じです。スキルオートガードを付けてちまちま攻撃して時間を掛けて倒してましたね~。
巷ではハメが色々考案されては運営に対策されのいたちごっこが繰り広げられていたとか

 作成できる武器については色々あります!
まず双剣炎妃双【悪女】。レジェンドラスタのフラウが背負ってるやつです!ピザカッターの形をしてるのでまんまピザカッターと呼ばれていましたw実装当初は切れ味ゲージのせいでイマイチな評価でしたが後々再評価されます。
ランスの炎妃槍【華麗】はかなりの高性能でランス使ってる人は大体持ってた記憶。当時の自分はランスが一番苦手な武器種だったので余り武器を作っていませんでしたが見た目が良かったという理由だけで作りました!使ってはいない
片手剣の炎妃剣【渇愛】は後から追加された武器なのですが属性特化の片手剣。実装されてから要所要所で活躍している有名な片手剣ですね肉質がひどく火が通る敵ならこいつの出番です!


 剣晶スキルについてですが、実装当時のことは余り覚えていません…ごめんなさい
そもそも実装当初はスキルを付けることが困難だったように思えます。次のUPデートで実装されるスキルカフを使って麻痺剣装備など一通り揃えたのは覚えています。麻痺剣はどのクエストでも活躍できましたし、睡眠剣は落とし穴を使える敵に有効なのと大剣のサポートにも使えました。猛毒剣は…お蔵入りしてたかな…属性剣晶に至っては用途不明のため自分は放置してました


 ヘビィボウガンの排熱噴射機構についてですが
当時はヘビィと言えば毒麻痺弾で肉質無視の攻撃をするのが主流であったのと、ヘビィの作成難易度が幹並み高かったので使った事がありませんでした初めて撃ったのは復帰してからのシジルを用いてです
調べてみるとやはり(失礼)不遇の扱いを受けていたようでネタの粋を出ない感じですかね?後のUPデートで強化されたり砲術スキルに対応したりとテコ入れがあったみたいですが…。
自分がヘビィを担ぐときは毒麻痺弾を撃つのだけの限定的な使い方だったので装備を揃えるのもハードルが高かったのだと思います(言い訳)今はシジルもありますし装備を揃えてみるのも楽しいかもしれません

MHFseason6_2_1600.jpg
次のUPデートでついに「大巌竜ラヴィエンテ」が登場!
しかし実装してからたった2回しか行ったことがないのでどんな記事になることやら

シーズン6.0“双牙、オルガロン”その1

 新モンスター「カム・オルガロン」「ノノ・オルガロン」の実装
剛種「ナナ・テスカトリ」の実装
剛種武器のヘビィボウガンにオプションパーツ排熱噴射機構の追加
剣晶スキルの実装
ラスタが全ての武器種を装備可能に!
ラファール=ダオラの素材変更
真舞雷槍【尾長鶏】【鴆】生産価格変更
片手剣あかにゃんぼうSPの声の変更
調合屋にて特別調合・貢献P調合が可能にキャラバンではCP調合が可能に!
マイハウスの改装が可能に!



 上記以外でも色々変更点があるのですが特にパローネ=キャラバンのテコ入れが多く…
★ランククエストの参加条件変更
ランダム航路クエストの実装
パローネカーニバルの実装(大錬珠節など)
テンションゲージの追加(後述)
狩人珠の強化が7段階まで可能に!
緊急ミッションにて劇薬や根性札などの入手が可能になる、など!


 テンションゲージについては正直ゲージが追加されてるな~ぐらいで気にも留めていませんでしたが良い機会なので調べてみました!どうやら航路の進行度の差が大きいハンター同士でクエストに行くとゲージが増える他、ハンターの攻撃を受けた際にもゲージが増える、ゲージが増えると攻撃力や防御力が上がるというもの。
要は味方に殴られたらテンション上がって強くなるというものらしい…HENTAIかな?
wikiによるとクエストクリア後、次のクエストに行くまでの間攻撃し合いパラメーターUPを図るのが良いらしい。へ~


 ランダム航路クエストについては以前にもちょっと触れましたが、そのランクごとのクエストがランダムに選ばれるというもの。時間の掛かるヤマツカミも出れば気球で地図を納品するだけというのもあり一喜一憂してました。報酬でもらえるキャラバン秘草にはずいぶん苦労させられました…全然出やしない


 ラスタ実装に伴いGP(ギルド貢献ポイント)が実装されましたが使い道がやっと出てきました。
「マイハウスの改築」「貢献ポイント調合」ができるようになり、その中でマイハウスの改築は結構うれしかったです!好みの内装があったのですぐ変えました調合に関しては今でこそホルクの羽を使って交換しますが当時は大したものはありませんでしたね~。そういえばこのUPデートでラスタが全ての武器種を装備できるようになりましたが、今現在と変わらずほぼ全ての人が麻痺片手剣を装備させていました確かメラルーガジェットという片手剣だったはず?にゃーにゃー


  剛種武器の双剣ラファール=ダオラの素材変更についてですが、剛種オオナズチが古龍種の剛角を出しすぎたせいで古龍種の剛翼に変えられました!(古龍種の剛翼は当時一番入手難度が高かった素材です)それに埋もれてたのか自分が知らなかっただけなのかランス真舞雷槍【鴆】の生産価格も変更されており67,500zから675,000zに変更!こっちのがインパクト強い
ちなみに真舞雷槍【鴆】の【鴆】はチンと読むらしいです…
ほう…!2本あわせればちんち…( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パーン!


 武器についてもう一つ重大なことがありまして片手剣あかにゃんぼうSPの声の変更についてです。
wikiなどによると武器を使った際に猫の声が出ていないのが不具合で修正されたそうですが、自分は女性キャラでも男性キャラの猫の声が出ていたと覚えているのですが勘違いかな…?何かとごっちゃになっているのかな?気になる…!誰か教えてください!

mhf6
 もやもやしたままですが残りは次に回します
次回は実装された新モンスターや剣晶スキル、それとヘビィの排熱噴射機構についてですね!

GW中に遊びに行った!

 GW中に遊びに行きました!リアルでではないです!ゲーム中でです!
そう…猟団「桜さるぼぼ」のこすもすさんのところへ…



 こすもすさんのブログ桜さるぼぼの部屋で自分のブログをこっそり宣伝してくれていたのが思い至った理由ですお礼も兼ねて突撃したれ(?)と思い即行動!突然の訪問にも関わらず一緒にクエストに行っていただきありがとうございます


 以前に猟団同士の交流会もありましたし、ブログを見てどういう人達なのかはなんとな~く知っていたつもりでしたが…あいさつが済み、さて何のクエストに行きましょうか?となった時こすもすさんが放った一言…

「安定の支店か極みか・・・」

あっ…団員だけじゃなくて訪問者にも容赦ないんだと戦慄しました
動揺してるとトイボックスの団長・ピカードさんから音ゲーの思い出話のチャットがきて更に混乱
友達の横山君とギタフリ専用コントローラとビーマニ専用コントローラで格ゲーの対戦をしたことがあるらしい…謎すぎる
そんななか至天黒のもとへ…

即討伐完了…!

早っ!!早すぎる…!
表向きは初心者集団と言いつつもやはりプロ集団だった!
その後チャットを挟みつつ至天黒を連戦。極みグアンも難なくクリアし、至天ディスにも行ってもらいました!濃厚すぎる


 チャットの内容はというと、普段どんなクエストに行っているのかとか猟団の様子についてさりげなく聞いてみました
こすもすさんは自身のことを初心者と言い張りますが、高難易度のクエストを中心に遊んでいる模様…初心者とは一体?入団してきた新人には至天黒、GRが800に到達したら辿異ザザミと容赦がないらしい
猟団は10人前後の少数精鋭だとか…確かに至天黒に行くと決まってすぐパーティが埋まった辺りホントなのでしょう…難なくクリアしましたしプロ集団怖い…!
他愛のないチャットをしつつ、至天ディスをクリアした時点でお別れの時間に!別れの際にはフレンド登録してもらい、手厚く見送ってもらいましたまた突然遊びに行きますのでこれからもよろしくお願いします!一緒にクエストに行って頂いたsumさん、銀鮭さんもありがとうございました!

水無月がUP始めたってよ!

 仕事とゲームが忙しいのでブログくらいは土日休みのホワイトブログにしようとしましたが予定変更!

 なぜかというとリンクが増えました!同じ猟団トイボックスの水無月さんが書かれています!
ブログ名は水無月がUP始めたってよ!です!


 ブログを始めたばかりという事でまだ記事は少なめですが、団内でのチャットの様子を
紹介している模様…ふむ!ネタブログですね!
団内でのチャットはアホな内容ばかりなので(失礼)記事はどんどん増えていくに違いない
これから増えていく記事に期待しつつ宣伝をさせてもらいます!

パンツを盗撮するハンターも居るし、チャットは拾われるしうっかりしてたら大変なことになりそうで怖いですね?

シーズン5.5“未来への絆、頼狩人(ラスタ)その2

 当時の新モンスターや武器防具の話をしましょう。
「エスピナス希少種」及び剛種「シェンガオレン」剛種「ラオシャンロン」について




 「エスピナス希少種」
エスピナスは亜種の即死攻撃があったので希少種も絶対何かしてくる…そんな気がしてならなかった…
基本的な動作は似ているものの明らかにおかしい点が一つ、空中からのブレスの炎がエリアに残ってる…

なにこれ?と思って触れてみると…熱い!熱い!!

みるみるうちに体力ゲージが減っていくので、あわてて回復薬をガブのみ!
アタり判定が残るものはありましたが、それが多段ヒットするなんて話が違う!いくら回復薬をがぶ飲みしようが離れなければ危険危険!結局炎に焼かれて乙ることになります…OTL
そして何度も挑戦して慣れてきた頃ある素材が出てないことに気付きます。棘白竜の火石という素材がどうにも出ない…。
調べてみるとどうやら炎の中に突っ込み中心にいるエスピナス希少種を転倒させることで入手できるのだとか…

…ははっ!ご冗談を

実際にはぐるぐる回っている炎にも入れるところがあり、ダメージを最小限に留めつつエスピナス希少種までたどり着けるのですが、そこから転倒させるとなると一苦労!しかも転倒させられなかった場合更なる追撃がくるので仲良くフレンドと乙るそんな転倒させることが出来るか出来ないかのチキンレースをしつつ素材を集めた思い出です



 剛種「シェンがオレン」
スキル耐震が必要な珍しいモンスター、足の部位破壊も特殊なギミックがあります!
しかし大して良い素材が出るわけではないので足は無視して弱点のヤド(の中)を延々と遠距離武器で攻撃するだけ
報酬素材が1枠2個出ててお得なクエストだったな~と思って調べてみると剛種チケットも2枚消費してた模様。お得じゃなかった!

 実装当初は大して武器も防具も人気はなかったはずですが、覇種が実装されシェンがオレンの太刀が覇種武器に強化できるようになると広場にはこいつの太刀で埋め尽くされていたのは覚えています



 剛種「ラオシャンロン」
なんと最終エリアまで行かなくても倒せるようにリファインされていた!GJ!
しかし足が異様に速いのでお腹を攻撃してると尻尾にあたるし、エリア移動する際には尻尾に巻き込まれて乙るのでモドリ玉を調合分持っていくのが必須でした
 ガンナーでの募集が多かったですが、その中でも特異なものがあり通称ズサー撃ちと呼ばれるモノ。当時なのか後々流行ったのかは覚えていませんが確かに楽だったのは覚えています
内容はというとスキル連射を発動させてヘビィで毒麻痺弾を撃つだけ。スキル連射を発動させるとリロードの必要はなくなりますが反動が発生し後ろに下がってしまいます。その後ろに下がるという特性を活かしズサー!っとラオと同じ進行方向に下がりつつ攻撃するという面白い攻略法でしたただラオシャンロンより落ちてくる岩の方がダメージが高くて怖かった

 ラオシャンロンの剛種武器についてですが、大剣の巨龍剣【オ○ンポス】とライトボウガンの巨龍ガンが大人気でしたね~
どちらも生産しやすく高性能!巨龍ガンは超速射が手軽に撃てるのでお試しで作った人もいたのでは?

シーズン5.5“未来への絆、頼狩人(ラスタ)その1

 新モンスター「エスピナス希少種」の実装
剛種クエストに「シェンガオレン」「ラオシャンロン」の実装
ラスタ(頼狩人)の実装
キャラバンクエストに超限定クエストが追加
狩猟笛に新たな旋律「怯み無効」「斬れ味回復【小】」「斬れ味回復【大】」の追加
3鯖でロールバック発生



 シーズン5.5にてついにラスタが実装されましたが機能的にはまだまだ発展途上。装備できる武器や防具も限定されていましたが、新しい試みということで大いに期待していました。キャラバンクエストの超限定クエストは「ミラトリオ」や「属性バンザイ」など前回の記事で紹介したような内容です。
 笛の旋律については…うん、攻撃大以外吹かないので気にしてませんでした!ごめんなさい!ガイコツの人
ロールバックについては自分も3鯖だったので影響を受けましたが、むしろお祭り状態なことを楽しんでいました補償内容は剛種チケットとNポイントが1000。この補償のNポイントでネカフェ防具のレギスシリーズを作りましたね~性能はダメダメでしたが


 システム面では、狩人珠の第4と第5段階強化ができるようになり、ディーリングと呼ばれるクエストの実装、お金は掛かるがレアな素材を確実に入手できるクエストが実装されました。あと剛種テオのハメ対策で角笛が古龍種に効果がないように変更されてしまいました


 そしてシーズン5.5の時点で2周年!イベントが盛りだくさん!
2周年記念20大イベント&キャンペーンの実施
MHF2ndAnniv_2_1600.jpg


キリンコルノ【紺青】作成イベント
 キリン防具の色違いでバレッタのような性能


あかねこ服シリーズの再配信
 マイナススキルだらけの防具
 ライトボウガンのあかねこガンが追加


ヒプノック劇場の開催
 リーチ極長の睡眠片手剣が作れる!(重要!)


白星鉄を探し出せ!
 ブランシリーズや大剣ブランソードの生産イベント


ネカフェのイベントや友達紹介それにVSクエスト関連のイベントなどなど……。


……。


20個もあるのにピックアップするものが少ない!
ネカフェには行かないし、友達はいないし、自分に縁のないイベントが多かったですイベントの一環でVSクエスト用の罠アイテムが配布されていましたが今も倉庫で眠っております


 最後にラスタについてですが、忘れられない出来事が一つありまして…自分はある種のロールプレイをしていたのですよ。むやみな殺生はせず、特に草食種に対しては必要なければ”絶対”に倒さないというしばりまでしていたのですが、無慈悲にもラスタによってポポが狩られ、討伐数0を破られた思い出は今でも忘れません

思い入れのある武器名は?その3

 10周年アンケートの「もっとも思い入れのある武器名とその理由を教えてください」という質問に対しての記事です。
1個だけ決めるなんてできない!という訳で小部屋さんの武器リストを眺めながら思い入れのある武器名と思い出を書いていきます!今回は復帰した当初に作製した片手剣や現在進行形で使っている片手剣の紹介になります。思い出というほど作成してから時間は経っていませんが思い入れはあります!それでは第3回開始!



 「真司銀剣【銀湾】」
G級武器・無属性のリーチ長片手剣。復帰した当初、何から作ればいいか分からなかったので、まずは便利な一本ということでこれを選びました。復帰当初(G7で)新しく実装されたモンスター「ハルドメルグ」の武器ということもあり、イベントのおかげで作製しやすかったですこれを担いでG級の属性武器をそろえていきました!
mhf_20170510_200918_697.jpg無属性強化シジルを入れると火力UP!ダードラウラ(同じ無属性片手剣)とどちらを作るか迷いましたが見た目・作りやすさ・切れ味ゲージの良さでこれに決めました



 「ブリエ・フォコン」
始種武器・雷属性のリーチ長片手剣。最近また韋駄天に参加し始めましたが何かと使う機会の多い片手剣。元々の性能もさることながらリーチが長い上、始種武器の効果で一閃2が発動します。優秀すぎる…
mhf_20170510_200942_239.jpgSP武器はもう韋駄天で使わないのかな?


 「トリドイクシリオ」
G級武器・雷属性のリーチ長片手剣。トリドクレスのG級武器。始種武器と違い麻痺属性も付いています。ラスタやパートナーと一緒に麻痺武器を使うと麻痺できる回数が確実に増え、普通のパーティでも1回は麻痺してくれるので結構役に立つ雷が弱点の敵は多いので色んな場面で使えますよ!
mhf_20170510_200953_857.jpg



 「ルルエール=アーラ」
G級武器・龍属性の片手剣。リーチは普通ですがこれも麻痺属性が付いています。トリドイクシリオもそうですが物理・属性値・切れ味ゲージと全体的に高い水準で纏まっています。麻痺が付いているので他の龍属性片手と使い分けしています
mhf_20170510_201004_225.jpg龍属性武器の神封龍剣【絶一門】(属性特化)・至極冥雷剣【雷鶏】(安定性能)・ルルエール=アーラ(麻痺属性)と使い分けができる!最近狩人祭で龍属性の辿異武器を作りましたけど余り出番はない



 「ロウ・ビクトリア」
G級武器・光属性の片手剣。定期開催イベントの素材で作る片手剣。ガラティーン?知らないな…
光属性は火と雷を内包してる属性で、モンスターの弱点を広くカバーできます。属性特化かと思いきや物理も高く、火事場も有効。それに何と言っても切れ味が良い(長い空ゲージ)後から追加されたマギ・ビクトリアとピュレ・ビクトリアも属性値こそ少し下がりましたが似た性能で良いです!
mhf_20170510_201058_858.jpgガラチンはパト子にあげた!そろそろNポイントが貯まるので技巧にできるかな?



 「棘冠剣ローゼンプリル」
辿異武器・毒属性のリーチ長片手剣。あんまり話題にならないですがかなり強いです!高難度のクエストもソロで難なくクリアできるほどの性能…やはり毒は強いスキル劇物取扱皆伝状態異常追撃を入れることによって真価を発揮しますので装備はしっかり組みましょう!ただ惜しいことに部位破壊には貢献しづらいので辿異モンスター向けではないのが残念…OTL
mhf_20170510_201023_202.jpgスキル氷界創生を入れてじわじわ削るタイプの装備セットを作っています!自分の性格と一致しているのでお気に入りです



 以上で思い入れのある武器名は?の記事を終わりにしたいと思います。
3回に分けての記事。そして一度に大量のスクショを貼り付けるのが大変でしたが、ローゼンプリルの布教もできて大満足の記事になりました

思い入れのある武器名は?その2

10周年アンケートの「もっとも思い入れのある武器名とその理由を教えてください」という質問に対しての記事です。
1個だけ決めるなんてできない!という訳で小部屋さんの武器リストを眺めながら思い入れのある武器名と思い出を書いていきます!ただこの片手剣だけにしぼった記事は一体誰が共感できるのか…そう思わずにはいられない


 「ガルセイン」
「氷剣ガルセイン」というイベントで作成可能。とにかくややこしい…クエストも数をこなす必要があるので面倒で仕方なかった更にクエストごとに武器種指定あり、レア度制限あり、防具授与のがんじがらめの受注条件後にハンマーなどが追加された「地図の謎を解き明かせ!」というイベントに名称が変わりHC武器に強化可能に!
 イベント武器にも関わらず当時最高峰の武器種・剛種武器より強かったことに驚かされましたついでに当イベントのカフの素を集めると氷属性強化のカフが作れました!非課金なのに優秀でこれも驚き
mhf_20170509_204432_138.jpg現在はG級技巧武器まで強化でき、塔の1区に上るときに重宝しております


 「カラクリヒプノック」
「ヒプノック劇場」というイベントで作成可能。回を重ねるにつれこちらもHC武器そしてG級技巧武器にまで強化できるように!この武器の抜刀・納刀と更に攻撃した際の効果音が独特で面白いリーチ極長でどこに攻撃が当るかよく分からないので適当に振り回すと楽しいです
mhf_20170509_204832_478.jpg初期に使っていたキャラクターのラスタ装備はこれを持たせてあります


 「パギュールエペ」
リーチが短い祭典武器。とにかく攻撃が当らない武器性能だけ見て韋駄天に使った事があるのですが、どの韋駄天か忘れた…確かノノかカムだったような?(うろおぼえ)
 リーチが短い武器は総じて性能面が良いので(ほんとかな?)多少攻撃が外れてても大丈夫の精神で使っていました!
mhf_20170509_204234_318.jpgリーチが短い武器はダガーっぽくて好きです


 「巨龍長剣」
剛猫武器です!生産時にランダムで性能が決まり、ハズレ・小当たり・大当たりで名前が変わります。小当たり・大当たりになると性能も良いものになりますが当時は小当たりすら出ませんでした…OTL
 復帰してからも結構な数を生産しているのですが未だに大当たりは出ていません…まだ諦めていませんよ?
mhf_20170509_184432_229.jpgごうにゃぶきと読みます。画像は初期キャラのラオシャンロンの討伐数です!100を超えて倒してる人は中々いないんじゃないかな?(自慢)


 「封龍剣【絶一門】」
絶一さえあれば…で有名な片手剣。今トッティで検索するとおそ松さんが出てくるので注意!シリーズを通して作れる片手剣なのでどれか1作でもやってれば知っているはず…!(だよね?)
G級技巧武器まで強化できるので実用性もあるにはある
生産素材のさびた小さな塊は祭りポイントで交換できるので当るまで回してください!
mhf_20170509_204415_334.jpgこの武器も抜刀時の効果音が独特で大好きです


 「キャラバンソード」
キャラバンの素材を使って作る睡眠属性の片手剣。ランダム航路で手に入れる素材キャラバン秘草のせいで強化を半ば諦めていましたいつの間にか準G級武器にまで強化可能になっている上、キャラバン秘草の必要数が20個→5個に変わっているじゃあないですか!これを期にがんばろうかな…?
mhf_20170509_204630_484.jpgラスタ用に強化したかった片手剣、キャラバン秘草はほんと~に出ない


 「弩岩獄剣【極良斬】」
無属性の覇種武器。ほんとに強かった物理が高くゲージも良しリーチは普通ですが使い勝手は良好。変に属性武器を持つより早く討伐できるので作成した当初はずっと担いでいましたこれだ!ってエピソードはありませんが長く使っていた片手剣なので愛着があります
mhf_20170509_204315_023.jpg画像はG級武器デゼルト・ルベル見た目は一緒かな?因みに結構良いシジルを入れて強化してあります!


 「殻王剣【不落】」
リーチ極長の無属性剛種武器。名前とは裏腹に生産する前から陥落していた…物理も大して高くない上無属性、ゲージも残念なので一体誰が何のために作成するのか…
mhf_20170509_204713_769.jpg改めて今のキャラで作ったwやはりデザインだけは良いですね


 炎妃剣【渇愛】
変身ステッキみたいな属性特化片手剣。ミラトリオに持っていくのが流行っていた。ずっとひるむので夢中になって攻撃していると反撃をもらってあっけなく乙る初期キャラの装備ボックスになぜか2本あった…
mhf_20170509_204224_679.jpg抜刀すると特殊なエフェクトが出ます。この先は君の目で確かめてくれ!(攻略本風



 第2回が終わりました!次は今使っている片手剣について触れていきます。使っている期間で見れば短いものもありますが強化が大変だったり相性がいいモンスターが居たりすると愛着が湧いてきますよね

思い入れのある武器名は?その1

 好きな武器種は何ですか?と聞かれると大体の人はコレ!ってすぐ言えると思います。
その武器種の思い入れのある武器名は何ですか?と聞かれて答えることはできますか?


 今更ながら公式の10周年アンケートを見てきました!そのアンケートの中に「もっとも思い入れのある武器名とその理由を教えてください」という質問がありましたが、1個だけ決めるなんて…
 そんなの無理だよ!!
と言う訳で小部屋さんの武器リストを眺めながら思い入れのある武器名と思い出を書いていきます
 G1以前の片手剣ならほぼ全てコンプリートしてる(はず)なのでそれぞれに思い入れがあります貴重な素材からできる糞みたいな片手剣から、すごくフィットしてて良かった。と思えるようなものまでちょっとずつ紹介していきます


 「ドスバイトダガー」
なぜこんなものが?と思われるかもしれませんが強化素材のドスランポスの頭がひたすら出ませんでした狩猟ターゲットがドスランポスなのにも関わらず手伝ってもらいパーティで討伐する始末たぶんフロンティアで一番最初に素材に詰まった武器なのではないかと思います(うろおぼえ)
mhf_20170508_223326_362.jpg



 「ハイガノススパイク」
上位で作れる睡眠値の高い片手剣。一緒に遊んでいたフレンドは大剣が好きなので自分が眠らせて溜め3を当ててもらうという連携がとても楽しかった思い出。強化素材のドス眠魚がなかなか釣れず沼地のベースキャンプを行ったり来たりしたのを覚えています
mhf_20170508_223216_762.jpg


 「ライトバング」
鉱石を使って強化していく片手剣。無属性なのでパッとしないですが見た目が好きでした!でも強化していくとアルカンシエルというド派手な色に変貌するため強化するか結構悩みました強化素材も性能に見合ってない…あれ?強化素材減ってる!?
(当時の強化素材・虹色鉱石x20ベリル鉱石x30メルクリメモx1、現在の強化素材・虹色鉱石x3ベリル鉱石x5メルクリメモx1)
mhf_20170508_223321_310.jpg画像はアルカンシエルです。


 「ポイズンタバルジン」
毒属性の片手剣。強化するとデッドリィタバルジン(死束)と呼ばれる便利な片手剣に。小部屋を確認してたら強化派生が一つ増えてた!昔から毒武器はなんにでも担げて大変お世話になっております
mhf_20170508_223306_123.jpg


 「ゴールドマロウ」
火属性の片手剣といえばこれが真っ先に浮かびます(通称ゴロマロ)。リオレイア希少種から入手できる素材で強化するのですが雌火竜の紅玉がなかなか出ず苦労した思い出。逆鱗・紅玉で詰まるのはシリーズ通してのあるあるですね
mhf_20170508_223341_058.jpg


 「豪剣アグニ」
武器スレでコピペができるほど人気がある片手剣です(アグニテンプレ)。抜刀と納刀の効果音がとても良い一品!ぜひ聞いてもらいたい!実は大して強くないので趣味の一品強化素材はキツかった…
mhf_20170508_223331_943.jpg


 「ハイフロストエッジ」
恐らく上位に上がって一番最初に作った上位片手剣。強化も簡単で使い勝手も◎見た目も良くおいしそうです…
mhf_20170508_223353_306.jpg


 「己龍剣【蒼鬼】」
龍属性の片手剣。乙龍剣と呼ばれることも…。強化の度に老山龍の紅玉が要求される…OTL
一応当時の龍属性武器とタメを張れる性能でしたが、いかんせんお金が掛かった…ディーリングと呼ばれるお金を積んでレア素材を入手するクエストを活用したな~あれ?これも強化素材減ってる!?(生産強化に必要な老山龍の紅玉が当時は11個、現在は3個に減っていました!)
mhf_20170508_223344_424.jpg


 「ニンジャソード」
パンツのスクショを撮る時に使われる片手剣。その昔、装備画像を集めたwikiが存在していた。なぜか腰装備を外した状態の画像も貼られていたのでパンツwikiだと思ってたどうやらG1の後すぐ閉鎖してしまったらしい…
mhf_20170508_223349_773.jpg



 「刻竜剣【○○】」
黒レイアの素材から作れる属性特化の片手剣。強化派生が特殊で素材を何度もムダにした…OTL
当時、黒レイアは乱入のような形でしか戦えなかったので素材が超がつくほど貴重。クエストとして配信されるまでは生産した段階でお預けを喰らい早く強化したかった思い出
更なる強化が来ることを信じているので全属性用意して待っています!まだですか?
mhf_20170508_223336_638.jpg


 さて…ざっと、狩猟のカテゴリーを見ただけでもかなりのボリュームに!これでも半分削ったんですよ?
3回くらいに分けて最後は最近使っている片手剣の紹介にでもしようかな?

シーズン5.0“新たなる挑戦、パローネ”その2

 「パリアプリア」と剛種「オオナズチ」についてですが…
当時の記憶がまったくない…!



何もありませんでしたでは寂しいので、パリアプリア韋駄天の思い出を書いて行きます!(第28回2010年1月開催)

 片手剣での参加でしたが、通常の状態ではあまり効率よくダメージを与えることができませんでした。
ならばと隙が多くなる満腹状態にまでもっていきそこで一気に倒してしまおうという作戦に!けれどお肉を食べさせたいのに突進してくれない…OTLモンスターまでの距離が関係しているのか?抜刀しているとダメなのか?と試行錯誤していくのですがパッとせず、結局運任せで突進がくるまでひたすらリタイア&リタイア。
 結果的には上々の順位に着けたわけですが、韋駄天終了後のランカー達の動画を見ると…なんと!1回の突進で複数個の肉を食べさせているではないですか!!そんなことできたのかと何度も動画を見返すと、どうやらパリアプリアの突進は固定の距離を往復するのではなく距離が離れているとプレイヤーの位置まで突進・往復し、1度に多くのお肉を食べさせることが可能でした!(動画は削除されていましたが一度の往復で3・4個食べさせていました)
 満腹状態にまで持っていきそこで倒すという所は同じでしたが、そこに持っていく手段や発想が違い驚かされましたね~悔しい!w韋駄天はこういう驚きや発見があって楽しいです


 剛種のオオナズチについてはほんとに何もないなぁ…片手剣でさえも攻撃が弾かれてたのでそもそも行ってなかったように思いますですが武器については高性能のものがあり特にハンマーのネブララピスは特に人気だったように思います。ハンマーといえばコレ!っていうのはその時によって違いますが、ネブラ・グ鎚・カニハンなど時代を感じるものが多いのがいいですね


以上!今回はUPデートとまったく関係ない話でした!