シーズン2.0その2

 「エスピナス」及び各種変種モンスターについて。
全体的に討伐するのに時間が掛かるし…素材要求数がすごい…お金もない…
下位や上位と違い報酬自体がしょっぱい…特に変種素材のⅢの素材が出ない…
と、面白くない感じですが…



 でも装備が整い、武器も強化されていくと成長していることが実感でき、どんどん楽しくなってきました!1回のクエストに掛かる時間も少なくなり素材集めが楽しくなってきます。でも相変わらずⅢの素材は出ない…!特に飛竜種の珠Ⅲ(現在の飛竜種の秘珠)を求めてひたすら変種レイアを倒していました。
「何行く?」って聞かれたら「レイア!」
「出た?」って聞かれたら「出ない!」ってやり取りを何度したか…


 「エスピナス」についてはとにかく怒り状態になるまでが辛かった…もう攻撃が弾かれる弾かれる…!片手剣だと胴体に攻撃できれば問題ないのですがエスピナスのサイズが大きいと届かないし逆に小さいと別の部位に当ってしまうジレンマ!でもちゃんと装備を作っていれば問題なかったんじゃないかなぁ(・ω・` )
当時はいつのまにか背中の部位破壊ができていたりして不思議に思っていましたが、どうやら首と背中は同じ部位扱いの模様。辿異エスピナスも同じみたいなので近接で背中の部位破壊がしたい場合は首を狙うといいみたいですね!

ベテランハンター

 モンスターや装備品のことだけでは味気ないですし、当時のことなんてwiki見たらだいたい載ってます。
今回は当時加入していた猟団の一人に触れていきます。



 少数の猟団で全員で4・5人だったような気がします(覚えてない)インはしてるけど遊んでないって感じの人達ばかりだったのでいつも同じ人と二人でクエストに行っていました。大剣をメインに使う人でしたが他の武器を持たせてもすごくうまく立ち回る…色々話を聞いてみるとどうやら無印からシリーズを全てやっているベテランハンター!どうりでうまい訳だ…。大剣を持たせれば自分が活躍する間もなくモンスターを倒していたので自分は状態異常の片手を使いサポートするという立ち回りで遊んでいました。睡眠からの溜め切り!麻痺からのシビレ罠で尻尾切断をしてもらうなとなど。

 知識も豊富で人柄も良くチャットも早いしでとても楽しいハンター生活でした。便利なサイトやブログを教えてもらったりその時々で起こっている情報(イベントや不具合、更には装備事情)にも敏感でほんとに色々教えてもらいました…(*´ω`)自分のチャットの語尾にwがつくのはこの人の影響ですw

 普段の会話の内容はゲーム内での出来事・運営について・装備やスキル・ふる~いアニメの話題など。
フロンティアは昔から不具合が多かったのですが「ゲームなんてそういうものだ」と笑っていましたwもはやバグや不具合もイベントの一つだと言わんばかりで会話のネタになっていましたね~しみじみ…

 内容が先の話になってしまいますがこの方、長期イベントを全て制覇しています。毎日少しずつ少しずつ素材を集めては進捗を報告してくれていましたw実は現在も放置気味ですがインはしているようで、毎日報酬のNポイントをためて大剣のエクスカリバーを強化しているのだとか…そろそろ完成したかもしれないので久しぶりに会いに行こうかな

シーズン2.0その1

 「エスピナス」の実装とHR100以降が解禁され変種モンスターが出てきます。
SP武器・SP防具が作れるようになりSP防具に装着するSP装飾品が作成可能に!
リファインアップデートではスキル「絆」が実装(笑)



 片手剣のSP武器は全て生産していましたが、状態異常をメインにソロは毒属性のダークプリンセスSP、パーティーでは麻痺・睡眠のものを使用していました(後述)大剣はタルタロスSP(無属性)ライトボウガンはゴールドアンブレラSP(麻痺弾が多く撃てるボウガン)ガンランスはデッドウィングSP(無属性でデザインがカッコイイ!)この辺を中心に使っていたと思います(後半二つは後で実装されたやつかな?)。


 防具は頭の防具を中心に生産・SP装飾品をそれぞれ違うものを装着しモンスターによって付け替えていました(高級耳栓風圧大など便利なスキルが一発発動!)野良ではシルアカSPなんていうテンプレ装備が流行っていましたが自分には関係のない話です^^^^


 SP武器は属性が違うだけでほぼほぼ同じ性能に強化できます…が、厄介なことに変種モンスターの肉質は全体的にのっぺりしていて弱点という弱点がなく耐性がマイナスのモンスターも居ます。もはや属性はあったら邪魔な存在でしかなかったので片手剣は状態異常武器を、そのほかの武器種は無属性を、という選択をしていました。


 書きたかったことを整理して調べていた所もうちょっと先の出来事でしたのでセンショク草の話を。
レア度が低いものはハンター同士で受け渡しができますよね?そしてクエストをリタイアすると出発前の状態に戻りますよね?
つまりクエスト中にアイテムを渡し、渡したハンターはリタイア・渡されたハンターはクエストクリアすると…?なんとSP武器や防具に使うセンショク草が増殖できるように…!自分はやってませんよ?BAN怖いですからね
ただ当時、「入団してくれた方にはセンショク草99個プレゼント!」みたいな猟団勧誘を良く見かけましたがまさかね…?


mhf_20170417_033506_375.jpg
画像は大剣タルタロスSP

装備について

わしも昔はすごかったんじゃ…な話ばかりでは面白くないので、最近の装備事情について。


 現在は辿異モンスターの素材をメインで集めているのではないでしょうか?
ならば辿異モンスターを相手にすることを前提に装備を組まなければいけない。
具体的に言うと必要な保護スキル強化と属性やられを防ぐための耐性値の二つを揃えることにある。

 保護スキル強化は(耳栓・風圧・耐震)と(耐麻痺・耐毒・耐睡眠)の合計6つです。
全ての保護スキルを入れるのはとても難しいですし、モンスターごとに装備セットを作っていては手間も掛かる…ならば耐状態異常強化が必要な装備とそうでない装備の2つに分け、耳栓強化の辿異スキルが付いた防具を使いましょう。これでカフが空いていればほとんどの辿異モンスターの厄介な咆哮や状態異常を防ぐことができます(アクラ・ヴァシム除く)



整理してみましょう。



耐状態異常強化が必要なモンスター
  エスピナス 耳栓強化・耐毒強化カフ
  ヒプノック 耳栓強化・耐睡眠強化カフ
  フルフル  耳栓強化・カフ空き
(装備には状態異常無効のスキルを入れてくださいね)


耐状態異常強化が不要なモンスター
  ダイミョウザザミ  耳栓強化(不要)・耐震強化カフ
  ドドブランゴ    耳栓強化・耐震強化カフ
  リオレウス     耳栓強化・風圧強化カフ
  ティガレックス   耳栓強化・カフ空き


見てください!耳栓強化を装備に組み込むことによりほぼ全ての辿異モンスターに対応できるようになりました!エスピナスの風圧?隣のエリアに行きたいのか?避けろ!
アクラヴァシムのみ耐震強化・耐麻痺強化、更には結晶耐性まで必要なので適応撃なんかを入れた専用の装備を作る事をオススメします。


 次は耐性値についてです。属性やられは耐性値55以上なければ防ぐことはできません、秘伝書スキルや猟団飯で上げる必要がありますが猟団飯は素材が貴重だし遷悠防具なんかをつけていると耐性値がマイナスになっちゃう…:(



もう一度整理してみましょう。



耐状態異常強化が必要なモンスター
  エスピナス 属性やられなし
  ヒプノック  属性やられなし
  フルフル  雷属性やられ


耐状態異常強化が不要なモンスター
  ダイミョウザザミ  水属性やられ 
  ドドブランゴ    氷属性やられ
  リオレウス     火属性やられ
  ティガレックス   属性やられなし


耐状態異常強化が必要な装備には雷耐性が必要で、
耐状態異常強化が不要な装備には火・水・氷耐性が必要である。
秘伝書スキルで耐性値を上げる場合最大で+53まで底上げできます(全耐性+19・各属性耐性+34)
つまりそれぞれ必要な属性の耐性を+2以上で装備を組めば完成と言うわけですね。めでたしめでたし…ではなく。
問題はまだあります。秘伝書スキルの耐性値UP効果はGSRに依存しておりランクが低いと効果も低くなります。

大まかな目安として

GSR380にて+44(装備は耐性値+11必要です)      
GSR580にて+47(装備は耐性値+8必要です) 
GSR780にて+50(装備は耐性値+5必要です) 
GSR980にて+53(装備は耐性値+2必要です) 

例(耐状態異常強化が必要な装備でGSR380の武器の装備は雷の耐性値が+11あればおk)
例(耐状態異常強化が不要な装備でGSR780の武器の装備は火・水・氷の耐性値が+5ずつあればおk)

と、なっております(間違えていたらごめんなさい)自分の使う武器種のGSRを見て装備に必要な耐性値を確保しましょう。
以上のことから合計3種類の防具を作れば今の所問題なく辿異種と渡り合えるというわけですね。





















































 最後まで見てくれてるんですね!じゃあ更につっこんでいきましょう秘伝書スキルを耐性値UPに使うとどうなります??

そう!会心+24が使えません!!

この会心+24込みで会心を100以上にしてる人がほとんどではないでしょうか?
では耐性値UPを使いつつ会心を100以上確保する為には…

見切り+5(会心50)
閃転    (会心30)
一閃+3 (会心20)
近接武器の切れ味補正(会心10)
武器に元々会心がある
シジル   (可能性は無限大)

断食スキルやヒートブレードのことは置いといて…これの中から会心を確保しなければなりません。
一閃や閃転はほとんどの人が入れていると思います。近接武器であれば切れ味補正込みで合計会心60。
残りの会心40は見切りで上げるかシジルで上げるか…この辺は個人で違うと思いますが会心は100を確保したいですね!
いい装備が出来上がることを祈っております: )

シーズン1.5その2

今回はこの時期実装されたモンスターについて
ちょっと多いので箇条書きみたいにしました。このタイミングで新しい猟団に加入しています。

 「ティガレックス」
つい最近辿異モンスターとして実装されましたがこっちではなんの変哲もないただのティガレックスの話。
片手剣で突進をガードするとスタミナがなくなるまで突進を繰り返され最後には壁でハメられる…またハメか…。

 「イャンガルルガ」
近接武器は緑ゲージが主流だったのでガキンガキン弾かれていましたが双剣の鬼人化乱舞だと弾かれないのでギルドナイトセーバー(通称GKS)で団員とゴリ押して倒すのが主流でした。他のハンターはどうやって倒していたのだろう?

 「リオレウス希少種」と「リオレイア希少種」
塔のフィールドに居るのですが、実はこの2頭のクエストを受注するためには秘境セットなるアイテムが必要でした。
秘境への地図秘境への5つ道具秘境へのコンパスの3つを調合し入手します。銀レウスはかなり連戦していた様な気がするのですが目的は覚えていません…武器の強化だったのかはたまたスキルの付いた防具を作りたかったのか…(゚ペ)ウーン…

 「アカムトルム」
素材が高く売れるため手に入れた素材はもれなく全て売却される。通称アカム銀行。
防具は上記のリオレウス希少種の防具同様スキルが付いており野良の方たちはだいたいこの辺の防具を使っていたんじゃないかな~と思います。自分は相変わらずのセミレイア装備…可愛いから仕方ないよね(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

 「ミラバルカン」「ミラルーツ」ついでに「ミラボレアス」(HR50公式狩猟試験)
「ミラボレアス」はHRをあげるために必ず倒さなければいけない存在。ライトボウガン繚乱の対弩を使って拡散弾で倒す…
と書こうとしましたが、どうやら試験を突破してからでないと作成不可らしい…(○゚ω゚)アレー?
現在MHFZではHRの仕様変更と試験の内容の変更の為もしかしたらHR帯で会う事はないんじゃないかな?
「ミラバルカン」は片手剣黒滅龍剣を作成するために素材が必要で、いざ武器を作成してみるとものすごい火力が出ていたことを覚えています。デザインも禍々しくカッコイイです!
「ミラルーツ」は大剣ミラアンセスブレイドの作成と防具を全身揃えました(通称フルーツ)。防具にはランスに必要なスキルが揃っておりとても優秀だったのですが肝心のランスがまともに扱えない為お蔵入りしましたOTL
後に実装されるラスタの装備として再活用しましたので結果オーライd(゚∀゚)bグッ!!

mhf_20170415_200453_280.jpg

 この辺りから片手剣以外の武器種も使うようになり、遊びの幅がグッと増えたように思います。
剛力珠の入手方法も団員の方に教えてもらい結構な数を集めました。
(リファインアップデートにて今まで取り外せなかった装飾品を外せるようになりましたが、付け替えには凄まじいお金が必要なので装備セットが増えるたびに剛力珠が増えていきました)

シーズン1.5その1

ランクも上がり上位のクエストに行き始めました。

 実装されたモンスターは「ティガレックス」「イャンガルルガ」 「リオレウス希少種」「リオレイア希少種」の実装。
リファインアップデートにて「アカムトルム」「ミラバルカン」「ミラルーツ」「ヒプノック繁殖期」「ヴォルガノス亜種」 が実装される。魔剣ホオビー事件なる面白いバグもあり中々盛り上がっていたのだと思います。



 自分はというと上位に上がり武器も各属性のものを揃え、防具もスキルもかなり強化しています。ちまたではバケツテンプレというすごく優秀な装備が流行っていましたが…

武:                   ○ ○ ○
頭:なし
胴:レイアSメイル      Lv7 144 研磨珠
腕:レイアSアーム      Lv7 104 研磨珠
腰:レイアSフォールド    Lv7 134 研磨珠 研磨珠
脚:レイアSグリーヴ     Lv7 116 研磨珠

防御力:499 火耐性:8 水耐性:0 雷耐性:-8 氷耐性:0 龍耐性:-16

発動スキル
見切り+1,ガード性能+1,砥石使用高速化,ダメージ回復速度-1,

mhf_20170415_070232_294.jpg


 これです!防御力が格段に上がり龍耐性マイナスが緩和され必須スキル砥石高速化まで発動する優秀な…え?まだ身内のみでのハンター生活なので流行っているもの自体よく分かっておらず。剛力珠という強力な装飾品の存在も知らない。そもそも武器・防具の強化費用が馬鹿高くなかなか増やすことができなかったと記憶してます。自分は試験でもらえる戦友の証など(貴重な素材)を全部売るという機転を利かし金策していましたd(゚∀゚)bグッ!!

 よく使っていた武器は片手剣のフロストエッジの強化先ハイフロストエッジ
後に実装されるSP武器エメラルドエッジのデザイン元であり見た目がとてもきれいでおいしそう

※調べつつ記事を書いていますがなにぶん昔のことなので当時どこまで強化できていたかかなりあいまいです。この後どんどんHRが開放されていき強い武器防具が実装されていきますが、既存の武器もアップデートに伴い強化先が追加されたりします。その為当時実装されていない武器・防具・スキルの事など誤って書いてしまうことがあるかもしれません。気づいた方はコメントなどお知らせ頂けたら助かります。

トイボックスについて

 どんどん書いていく!モチベーションが高いうちに出来るだけ多くの記事を上げていきたいから。
今回はブログの趣旨から外れますが、現在所属している猟団「トイボックス」について



 かなり大きめの猟団だと思います。HENNTAI団長ピカードさんと個性豊かな団員が多くいる猟団です
そもそも少人数の猟団にしか居なかったので入団当初はかなりびっくりしました(○゚ω゚)チャットが多くそして早すぎる…!
あいさつしきれてない方もいるはず…ごめんなさいOTL


 副団長の天(アマツ)さんとしっぽ500さんもかなりHENNTAIアレですがとても良い人柄で色んな人と会話しクエに誘ったりしている。団長・副団長が居る時のチャットの盛り上がり方は異常なほど熱くなりNGワードが飛びまくる
この辺は団長ピカードさんのブログを知っている方ならご存知かと思われますが、紹介されているのはごく一部という事実(*´ω`)
 団員は自分含めホントに色んな人が居ます。装備を熱心に作る人…超難易度のクエに挑戦し続ける人…イベントや入魂をがんばる人…パンツを盗撮する人…ブログを書いている方も何人かいらっしゃいます。
自分もブログをこうして始めましたが誰にも言っていないので見つかるまではこっそり更新していきたいと思います。
見つからなかった場合は地底ブログになるのかな?[壁]_・)チラッ

シーズン1その2

今回はモンスターの「ヒプノック」と「ヴォルガノス」ついて

 「ヒプノック」は連続睡眠ブレスでソロプレイヤーをハメ殺ししてくる。
しかもダメージが少ないからじわじわ体力が減っていくという悪夢(´Д`|||)いっそ辿異ヒプみたいに一思いに…
自然の生物の恐ろしさを味わえること間違いなし!だがその後修正されたような気がするが記憶はあいまい。
当時はラスタもパートナーもパートニャーも居ない一人でクエストに行けば一人なのだ(哲学)
               ヘ、__
       _、、 __/ ・    ̄\
   <Zヽ     |    _    〉 _/\/\/\/\_
   Z  >  ⌒` \/ ̄   `ヽ ノ \           /
   < ミ ヽ ◎_ノ      / `  <   >キョエエエエエwwwwカァアアッカwwwwwwピェエエエエエエwww
   < _ /  ヽ    _  /     /           \
    ∠彡ヽ  | \ \ ヽ       ̄|/\/\/\/\/ ̄
        Zミ 人  \   ノ\/|
      ∠ /ミ/ ノ \ _  ̄   _ ノ
     Z /ミノ  /      ̄ ̄
                              可愛い(ハァト


 「ヴォルガノス」はフロンティアが誇る大人気モンスター!後に超高性能なステキ頭防具も実装される。
だが実際戦ってみるとボディプレス→即死…ボディプレス→即死…ボディプr(ry
ほんとに下位なのか?と疑いたくなる火力と体力、そして怒り移行時の突然のボディプr(ry

       /⌒ヽ     
      /  ゚д゚ )  <火山で待ってるからな!
      | U  /J 
    ~~~~~~   
 悪いことばかり書いてる気がしますがこれはこれで楽しかったのですほんと(。・w・。 )
1クエストに20分とか30分とか普通に掛かっていたけど緊張感もありとても楽しかった思い出。
 現在MHFZでは下位・上位ともにかなりの下方修正を受けており当時のすごさは味わえなかったですが、
どちらもフロンティアを代表するとても良いモンスターだと思いますネタ的な意味でも(*´ω`)

シーズン1その1

とりあえず自分がどの時期から始めたのか気になって調べてみたら正式サービス直後には始めていたようだ。

 「ヒプノック」や「ヴォルガノス」の実装
ロールバックや装備品のスキルシャッフルなど色々あった…らしい(あいまい)
ネットゲーム自体初めてなのでそんなものなのだという考えでやっていたに違いない(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン

 実際覚えているのは新しい片手剣ライトバングを作ったことと、
ヒプノックに睡眠ブレスでじわじわハメられたうえ三乙した記憶しかない(*゚∀゚)アレー?

武:                   ○ ○ ○
頭:なし
胴:レイアメイル       Lv6  74 研磨珠
腕:レイアアーム       Lv6  50 研磨珠 研磨珠
腰:レイアフォールド     Lv6  68 研磨珠
脚:レイアグリーヴ      Lv6  56 研磨珠

防御力:249 火耐性:20 水耐性:0 雷耐性:-12 氷耐性:0 龍耐性:-50

発動スキル
探知,砥石使用高速化,毒半減,龍耐性-30,

mhf_20170414_010020_851.jpg


 これに何かのピアスを付けて片手剣を担いで戦っていた(はず)レイア装備が好きだったので(*゚ー゚*)
スキルは砥石高速化が付いてればいいやと上位までこれで遊んでいました。髪型はポニーテール!
 武器は片手剣を全て作るつもりでやっていたので鮮明に記憶に残っているのはライトバングぐらい。
なぜかというと新しいグラフィックの武器であり無属性ながらに使い勝手の良い武器だから記憶に残っていたのだと思います。
ただ後々厄介な強化先が実装される…


                                                                次回はモンスターについて

よろしくお願いします

これからブログを始めようと思います。
主にモンスターハンターフロンティア(以下フロンティア)についての記事を書きますが、新しい情報などはありません。
こんなことがあったな~とかなつかしいな~とかうろ覚えなことを適当に書いていくブログになります。
暇つぶし程度に見ていただけたらうれしいです(*´ω`*)