双剣の思い出

 シーズン・フォワード時代はメインで使っている武器種以外は特定のクエストで活躍したり、基本性能が高くどのクエストにも行けるパフォーマンスの高い武器を作るようにしていました。片手剣を全部作成していたので他に素材やお金を割けないというのが本音ですが…で、双剣で一番初めに作ったのはHR40試験の「ヤマツカミ」に使うためのギアノスクロウズ…だったかな?どこまで強化できてたかは覚えていませんが(アンフィスバエナだったかな~?)、一緒に遊んでいたフレンドに勧められ手伝ってもらいながら作成したように思います


 うろ覚えですが、初期の初期は「ギアノス」の素材はすごく集め辛かった様に思います。何かのクエストのついでじゃないと集められなかった様な記憶がありますね~。他のシリーズでは引っ掻き攻撃もするのにフロンティアでは雪玉しか吐かないし当初は違和感が凄かったし、面白い事に実装されてない「ドスギアノス」の素材も武器の強化に要求されていたような記憶もありますギアノス系は謎が多いですね

mhf_20171019_173907_725.jpg

 次に作ったのはギルドナイトセーバーことGKSですね。とても長い間使っていたように思います「イャンガルルガ」や「バサルモス」「グラビモス」と水属性が活躍できるクエストが多かったのと、武器の性能がよかったおかげで色々な場面で活躍していました特にガルルガやグラビ等は他の武器種では弾かれる事が多かったので落とし穴に嵌めて乱舞でごり押すような使い方をしていたように思いますデザインもとてもイイ!!

mhf_20171019_173612_557.jpg

 龍属性の紅蓮双刃を作ってる人がとても多かった気がしますが自分は作成していません。上記の2本の後は一角双SPを生産したくらいで、剛種武器辺りまで飛びます理由としては双剣は頻繁に下方修正を受けていて、強走薬グレートを飲んでもスタミナが減る仕様になってから余り使わなくなりました。樹海の山菜じいさんで強走薬を大量に交換していたのですが無駄になりましたねぇ…


 そして剛種武器の双剣と言えばやはりラファール=ダオラでしょう。でも素材がきつ過ぎて作成したのは実装してからだいぶ経ってからです弓の方を先に作ったのも原因のひとつかな?作成した時にはすでにたくさん剛種武器が出ていましたが、ラファは飛び抜けて強かったような気がします

mhf_20171019_173621_934.jpg

 自分の双剣についてはこんな感じです一方、野良ではハメでの募集が多かったように思います。剛種ベルキュロスの穴ハメなんかが記憶に新しい昔の双剣は定点攻撃で最も効率よくダメージを与えれることが出来ましたし、何よりモンスターの体力が多かった…過去形にしましたが今もモンスターの体力は多いですねただはっきり違うのは今と違ってハンターのインフレはそこまで進んでいなかったので、効率よく素材を集める為には仕方が無かったように思います。ところでG級での双剣は活躍してたんでしょうか?自分はG1直前に一旦休止しているので実はよく知りませんフォワードの後半はすでにハメは廃れていて、太刀が台頭していたかと思われます。そのまま埋もれてしまったのかな?現在はもっぱら不遇武器扱いされていますが自分は今の双剣の方が好きですアクションも面白いし、スリルがあって使っていて楽しい武器種になっていると思います
スポンサーサイト

裏かぐやの思い出

 現在お月見イベントで「アマカゲノツルギ」(太刀)が辿異武器へ強化可能になっていますね。この手のイベントで作れる武具は大して強くはないですが昔はそんなこともなかったですあれはそう…2012年の秋、フォワード4の頃ですね「ふわふわボールで夢心地」というお月見イベントで激個体の「ヒプノック」を討伐して「アマカゲノツルギ」とその他の武器が親方印やHC武器に強化できるようになったイベントです


公式ページ「月下幻想奇譚」2011-09-07
公式ページ「ふわふわボールで夢心地」2012-09-05
公式ページ「月夜に嘆く牙獣バレンタイン」2017-09-27


 初登場の「月下幻想奇譚」では特に目立ってはいませんでしたが、その翌年のお月見イベント「ふわふわボールで夢心地」にて「アマカゲノツルギ」がHC武器である「天煌亡剣【裏かぐや】」へと強化できました。この裏かぐや…攻撃力はさほど高くないのですが睡眠値が非常に高く、主に変種ヒプノックの睡眠ハメに利用されていました(寝る…起きる…威嚇…寝る…のループ)ハメと聞いて気分を悪くされる方もいらっしゃるでしょうが、4人で裏かぐやを持って適当なクエストに行っても(擬似的にですが)勝手にはまると言ってもおかしくないぐらいに眠りますそれぐらい睡眠値が高かったしかしフォワード5には変種の肉質が調整(下方修正)されることとなり睡眠でハメるよりも、より高い攻撃力の武器で殴った方が早くなったため廃れることとなりました…。イベント自体が9月の頭だったのでフォワード5までの約1ヶ月間猛威を振るっていた感じですねそれからフォワード5には覇種武器の「殻王獄刀【玉鋼】」がすぐに登場したのもありそれきり見ることはなくなりましたね~。

mhf_20171009_114441_267.jpg

 余談ですが「ふわふわボールで夢心地」に出てくる激個体のヒプですが辿異ヒプとは違う睡眠のシャボン玉を撒き散らします恐らく現在配信中のどのクエストにも登場しないので見に行くことはできませんでしたが、ネットで検索すると当時のブログやスクショなどたくさん出てくるのでよかったら探してみてください

テンプレ装備

 昔は新しく始めた方にはこれ作っとくといいよ!という組み合わせ…所謂テンプレ装備がありましたが今はどうなんでしょうね?G級に上がると辿異や秘伝、不退の存在からエントラ・フロガダ・ラースといった初心者用装備からどこまで先を見据えて次の装備を作るのか…手間や使える期間、装備の性能などどこを目指すのかも今は難しいのかもしれません…。今回は昔流行ったテンプレ装備を振り返ります



バケツテンプレ
mhf_20170928_144541_353.jpg


武器スロットなし
ハイメタUヘルム         Lv7  47 ●●   怪力珠, 腕力珠
ギザミSメイル          Lv7 141 ●    防音珠
タロスUアーム          Lv7  74 ●●  腕力珠, 腕力珠
ガレオスSフォールド      Lv7 113 ●●●  研磨珠, 研磨珠, 研磨珠
タロスUグリーヴ         Lv7  84 ●●  研磨珠, 研磨珠
防御値:459 スロット:■0□0●10○0 火:-8 水:0 雷:-6 氷:-14 龍:+11
攻撃力UP【大】,高級耳栓,ランナー,体力回復アイテム強化,砥石使用高速化


 誰もが聞いたことはあるmhfで最も有名なテンプレといえばコレ!「バケツテンプレ」ですね上位になると作成できる装備で、まず目指すべきテンプレ装備。しかしスキルが5つしかない…今では考えられませんが当時はこれでも発動スキルは多い方で、攻撃スキルに高級耳栓それにメイン火力である双剣と相性のいいランナーなどが発動するとても便利な装備でした。名前の由来は男性の装備だと頭がピンクバケツになるので「バケツテンプレ」。見た目がひどいのでネタにされていましたが一周回ってバケツに愛着が湧く人が増えたイメージ

 ギザミやガレオスといった序盤に出てくるモンスターの素材がメインなので、上位でもそこまで苦戦せず作れたイメージ。しかしここまで説明しときながら自分は作ったことはありませんずっとレイア装備でしたすいません…でも作成する手伝いは何度かした事あるので作ったのと一緒ですよね(錯乱)




シルアカ
mhf_20170928_144519_815.jpg


武器スロットなし
シルバーソルヘルム      Lv7  76 ●●● 剛力珠, 音無珠G, 音無珠G
アカムトウルンテ         Lv7 176 ●●   剛力珠, 剛力珠
シルバーソルアーム       Lv7  87 ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
アカムトイッケク         Lv7 156 ●●   剛力珠, 剛力珠
シルバーソルグリーヴ     Lv7  99 ●●● 剛力珠, 剛力珠, 剛力珠
防御値:594 スロット:■0□0●13○0 火:+19 水:0 雷:-11 氷:+20 龍:+7
攻撃力UP【大】,見切り+3,火事場力+2,高級耳栓,女神の赦し,斬れ味レベル+1


 シルバーソル(シルソル)とアカムの組み合わせで略して「シルアカ」。防具自体はアカムが討伐可能なHR71から可能だったかな?音無珠Gが入っているのでこれはHR100~のテンプレですねシルソルとアカムの装備には「斬れ味」のスキルが付いているのですが、これら以外の防具にはほとんど付いてなかったはず。なのでこの二つを使って組み合わせを考えた結果こうなったのだと思いますここに行くつくまでにはフルアカムだったりミラバルカンクロウ(腕)を入れ匠珠を使って「斬れ味」を発動させてたような…気が、します…うろ覚え

 剣士系のテンプレ装備はだいたいここから派生していく感じですね。SP防具を使った「シルアカSP」(スキル換装できるタイプ)や、ヒプノRフォールド(腰)とリオハートRグリーヴ(足)を使った「トリアカ」と呼ばれる組み合わせが後々登場します全部紹介していくとキリがないので詳細は省きますが、他にもランス・ガンス用の「ガード性能」が入ったルーツシリーズを使ったテンプレ装備や、攻撃スキルを削らずに「激運」を取り入れたフェロウクレスト(頭)を使った激運装備など様々なテンプレ装備がありました




 今更こんなの紹介してどうするんだ?という感じですが、ある程度の目標というか目指すべき装備の指針が最近ないなぁという思いから記事を書いてみました自分は手当たり次第作って組み合わせを考えて遊ぶスタンスなので作成する手間や時間を惜しみませんが、遊ぶ時間が限られてる人なんかは最近の辿異モンスターに対応できる装備を作るのも大変なんじゃないかな~と思います。この装備があれば大丈夫!というものがひとつあれば、武器の作成に注力できたり紙集めばかりしないでみんなと遊ぶ余裕ができるのではないかと思いますひとに勧められるそんな装備ありませんか?

ギャラリーの思い出

 放置されたコンテンツ…それはギャラリー。家具屋のおっちゃんはリストラされ建物は撤去され更地(お花畑?)になっています。同じ商売をしてる人間として言わせて貰うと恐らく採算がとれなくなったんでしょう…商品は全て二束三文でギルドに引き取られ、土地の所有権も差し押さ…いや止めよう明日はわが身だ

 さてさてギャラリーはちょっと特殊な操作が必要だったり、センスが問われるちょっと変わったコンテンツ。こだわる人はかなりこだわる為、迷路を作ったりバーを営んだり、フロンティアもこんな風に遊べるのか…!と驚くこともあります。しかし自分の中のギャラリーと言えばコレ↓↓↓↓↓
mhf_20170827_192828_461.jpg
 そう、ギャラリーと言えば「剛力珠」MHF-Gになる前からプレイしてる方はたくさん集めたはず!ほとんどの装備に大量に詰め込むのが当たり前だった為、何度も家具屋とギャラリーを行き来したことでしょう(一応知らない人の為に書いておくと当時の装備スキルのベースは攻撃大・見切り3・火事場2が基本であり、その3つのスキルが含まれた「剛力珠」は必須レベルの装飾品でした。)

 上のスクショの様な家具配置のテンプレがいくつかあって、ギャラリー審査で6万点を出すと剛力珠が貰える…かもしれない。かもしれないというのは理由があって、景品は「剛力珠」もしくは「剛体珠」のどちらかが入った組み合わせをランダムで貰える為です。そして50%の確立であろうはずなのに多くの人は「剛体珠」の方が多くなるという呪いに掛かっていました自分は3:2ぐらいの割合で「剛体珠」が多かったです

 ギャラリー審査は受けるまでに金策が必要だったり、家具を並べるのが大変だったりと色々苦労はあったのですが、今ではいい思い出となっています現在は気まぐれ程度に遊んだりしていますが、気が向いたらギャラリー審査で「家具チケット」なんかも入手して、ロビー用にちょっと変わった武器なんかを入手するのも面白いのかもしれません



足跡から団員のギャラリーを撮って来ました!(無断)
mhf_20170811_014715_908.jpg以前みんなで入らせてもらったトモタンさんのギャラリー、トモタンさんのブログで載せてるスクショの方がキレイ

mhf_20170902_194801_122.jpgパンさんのギャラリー、マネキンが多くお気に入りの武器を担がせている

mhf_20170902_194541_086.jpgさくやさんのギャラリー、意外にも凝っていた

mhf_20170902_195154_912.jpgカノンたんのギャラリー、自分の部屋かと思うほどの殺風景

mhf_20170902_195453_299.jpg天さんのギャラリー、牛がたくさん居た…

mhf_20170902_195840_876.jpg椿さんのギャラリー、初期の歌姫が居ました!音楽も流れていて驚きました

mhf_20170902_195554_536.jpg篝火さんのギャラリー、今は休止中の篝火さん。ふらっと帰ってくるでしょう

mhf_20170902_200347_004.jpg五郎丸さんのギャラリー、子供部屋かな?と思える可愛らしさ、五郎さんは良いお父さんのイメージが強い

mhf_20170902_200449_103.jpg桜さんのギャラリー、あれ?さっきも似たような部屋が…初期配置なのかな?それともカノンたんと…ゴクリ

 OPEN設定にしてあれば誰でも勝手に入れるので、気になる人のギャラリーをこそっと覗くのも楽しいかもしれません今回は同じ猟団員で、足跡が付いてる方のを失礼ならが勝手に撮らせて貰いました

キノスシリーズの思い出

 今更ですが10周年記念イベントの「ハンターズフェスタ2017」にてキノスシリーズの外装券が入手できます。このイベントを見た時にクラフトシリーズもあるやん!懐かしい~!と思ったんですが、よくよく見てみると色違いがたくさん…うん…?こんなに種類あったっけ?ファミコンの敵モンスター並に色違いがありますが、最初に出たキノスシリーズと派生先の3種類。そして当時貴重だったスキル「匠」が付いたクラフトシリーズくらいは覚えていましたが他はうろおぼえ…ちょっと調べてみました


キノス・ブレシス・ヒメロス・カリエンシリーズ

2周年記念プレビュー(公式プレビュー)
ハンターズフェスタ 2周年防具を手に入れよう!(公式イベントページ)2009年07月08日

 キノスシリーズは「MHF2周年記念のイベント」が初配信のようで、女性キャラはゴスロリちっくな見た目が人気でその後もどんどん色違いが増えたのだとか基本的にはアニバーサリーイベントでのみ入手可能らしく一応レアな装備なのかな?性能はお察しですが当時の入手クエストはというと、まず防具の生産素材となる「キノス秘石」を5個集めます(クエスト5回)そして派生先の強化素材を別クエストにて集めます(クエスト5回)、派生先が3つあるので生産素材を更に10個と派生先の強化素材を各5個(3種類)で、揃えるだけでも30回もクエストに行く必要がありました今やイベントクエストは数回行くだけで作れるからすごい変わりようですね小部屋さんに当時のクエスト情報が残っていたので見てみると全て2頭討伐クエストで、「キノス秘石」を入手するクエスト以外は武器種指定でレア度4まで、防具も授与となかなか鬼畜仕様3回目、4回目の配信時には1クエストで確定で5個入手できるように変更されていたので、後から作った方が楽でしたね


mhf_20170821_105712_449.jpgキノスシリーズ・ブレシスシリーズ共通

mhf_20170821_105953_163.jpgヒメロスシリーズ

mhf_20170821_110246_562.jpgカリエンシリーズ



 
クラフトシリーズ

第1回チカラの証(公式イベントページ)2010年01月20日配信
第2回チカラの証(公式イベントページ)2012年02月15日配信

 クラフトシリーズはというと1回目の配信時には「Fシリーズ」まで強化が可能。そして2回目の配信時には「FXシリーズ」まで強化が可能になりました。頭防具には貴重なスキル「匠」がついており、これは絶対使える…!と思って余分に生産素材を集めたのを覚えています(今もBOXで眠っていますが…)クエストの方は「アクラ・ジェビア」を倒して「カフの素」(赤・緑・黄)をたくさん集め、それを別のクエストで納品すると防具の生産素材が貰える!という流れでしたこの「カフの素」は1回のクエストでたくさん出ていたんですけど、どれかの色が偏って出るから結局クエストをたくさん回していましたね
mhf_20170821_111042_133.jpgクラフトシリーズ




アリエッタ・テンペスト/ヴェント・ミストラルシリーズ

 謎のクエストで入手できる「ポルタ輝石【○】」を使って生産できるシリーズ。謎のクエスト自体が特殊で不定期時限配信(事前連絡なし)なので、いつ配信されているのか?何のモンスターが出るのか?討伐・捕獲するのか?部位破壊が必要なのか?全て謎なクエストで、内容が全部伏せられた状態で、更に限られた時間の中で攻略するのがとても難しかった記憶。正直難易度の高さと防具の性能が釣り合っていないので自分はスルーしていたんだと思います

mhf_20170821_122525_294.jpgアリエッタシリーズ




ルディア・ルルディシリーズ

 「イベント補助券」で作成可能。当時の自分は小さな猟団でほそぼそやっていたのでイベント補助券なんて入手できませんでしたなのでこの装備の存在自体知らなかったんだと思います因みに今回の10周年記念イベントではこのシリーズだけ外装がない…!

mhf_20170821_123150_069.jpgルディアシリーズ




シエリーシリーズ

狩人塾2008-12-10
新・狩人塾2010-12-01
超・狩人塾2012-04-04

 シエリーシリーズはHRが高い人と低い人が協力するイベント「狩人塾」で作成可能。2回目の配信時に追加された防具なのですが(1回目は笛のみ作成可能)自分含め周りはランク高いし、野良なんか行ったら晒される!と思って諦めてたやつですね…思い出しましたそれと、この狩人塾の記事を書いたブログがたくさんあったので、ひとつひとつ見てたのですが、全部良い感じのほんわかした記事になっていたので見てて辛かったです
mhf_20170821_120157_663.jpgシエリーシリーズ




プペンシリーズ

 シーズン10にて追加されたシリーズ。祭防具なので作りたくても作れなかったんじゃないかな?「祭典の思い出」が必要になるのでたぶん他のものを優先したのでしょう…祭典の思い出はいつも足りていなかったので

mhf_20170821_120325_626.jpgプペンシリーズ




モスカバシリーズ

エキシビションハント2012-04-18

 こっちもシーズン10で追加された防具。イベントクエスト「エキシビションハント」で作成可能でした。素材がBOXにあるのでイベントクエストには行ってるはずですが、まったく記憶がありませんスキル構成も達人,断食,腹減り,スタミナと、「飢狼」で戦う為のスキル構成でまとまっていて使えそうなのに、まったく記憶にありません(2回目

mhf_20170821_120716_069.jpgモスカバシリーズ




エクセレシリーズ

華麗なる狩人たち2012-05-02

 フォワード.1で登場したイベント防具。イベントクエスト「華麗なる狩人たち」で作れた防具。ここまできたらもう分かるでしょう?そうです!まったく覚えていません
mhf_20170821_121051_009.jpgエクセレシリーズ

 こうやって振り返ってみるとイベントは全部こなしてた訳ではなかったんだな~ってのと、やはり使っていないものに関しては本当に記憶に残らないんだなと思いましたスクショは迎賓邸にて撮りました!キャラクターの表情が増えててスクショをこだわって撮るのも楽しいですね